簡単に暮らせ

ミニマリスト志向ちゃくま(アラフィフ主婦)のブログ。シンプル、合理的に。家事も家計も整理収納も思考も健康管理も簡単に。

起動しなくてビックリマーク・Kindle Paperwhite(キンドルペーパーホワイト・電子書籍リーダー)をしばらく使っていなかった症状に対処したこと

スポンサーリンク


こんにちは ちゃくまです。

f:id:chakuma2017:20190924143157j:plain

しばらくKindle Paperwhiteを使っていませんでした。ちなみに、Kindle Paperwhiteとはアマゾンの電子書籍を読むための端末の一つです。

先日、充電しようとしたら、ビックリマークが表示されて起動しませんでした。しばらく使っていなかったときのことです。

「何これ?」

結論を言えば、すぐに解決はしたのですが、結局のところすぐには起動できなかったので一晩見送りました。

こんな症状が出たらまずはググってみました。すると同じような方がたくさんいる模様。

それらの記事を参考にさせてもらしました。

対処法は、まずパソコンにつないで5分ほど充電するといいらしい。

5分ほど経過したら、電源ボタンを40秒くらい長押しするらしい。

40秒って長いですよね。

私の場合は40秒も経過しないで反応しました。

だいたい15~20秒くらいかも。

この画面が出ました。

 

f:id:chakuma2017:20190924143824j:plain

充電も開始しました。

するとさらに5分ほど経過した頃にパスコードを入力する画面になりました。

f:id:chakuma2017:20190924143916j:plain

パスコードを入力すると、しばらくした今度はこんな画面が出ました。

f:id:chakuma2017:20190924144046j:plain

要は、「外すときはいつもの手順で外してね。」ってことですね。

このままパソコンで充電を続けました。

もう、寝る時間でしたので、このまま放置して寝ました。

 

翌朝、見ると充電が終わっています。

無事に使えたので解決です。

 

日に日に、少しずつ微妙に増えてしまうデジタル家電。

その時期によって、頻繁に使う時期があったり、あまり使わなかったりとムラがある端末があります。

 

この手の物は、使ってみないと勝手がわからないんですよね。

ちなみにKindlePaperWhiteは、テキスト系の電子書籍を読むならおすすめです。

また電子書籍の紙にないメリットは、文字の大きさを変えられる事です。

それから紙の本みたいに重くないこと。

「何冊の本を持っても端末の重さしかない」というのは、フットワークがいいです。

それとKindlePaperWhiteの場合は、明るさを調節できるのも便利です。

 こちらは現行品です。(私が持っている機種第7世代は現在、取り扱いがないみたいです。)

 

さらに今は、お風呂でも読める防水機能付きです。 ↑

 

 私はフロントライト付きの機種を買いました。購入当時は、それなりに値段もしたんですけどね。私が持っている機種は防水なしです。

 

え?今はこの値段でフロントライト付き機種が買えるよう。↓

 

 1年でこんなに安くなるとは。

 

今回は、たまたまこんな処置が必要でしたが、連続して使う分には滅多にないとおもいます。

 

 

関連記事はこちら

 

www.kurase.com

 

 

www.kurase.com

 

 

www.kurase.com

 

 

www.kurase.com

www.kurase.com

 

 

www.kurase.com