簡単に暮らせ

ミニマリスト志向ちゃくま(アラフィフ主婦)のブログ。シンプル、合理的に。家事も家計も整理収納も思考も健康管理も簡単に。

買い物タイミングの主導権は自分にあるんだから注意しよう

スポンサーリンク


こんにちは ちゃくまです。

f:id:chakuma2017:20190930210227p:plain

明日から消費税増税開始されます。今日、たまたま買い物に行ったら、いつもより何となく人が多かったんです。

「ああ、消費税前だから、か。」

増税前に買い物をしておこう。ということなのかもしれません。少しでも税金分を節約しようということなのかと。

 

確かに、節約したい気持ちはわかります。でも、最近の傾向として「節約したい」を利用されてしまう販売戦略みたいなものが多いと思うんです。

 

実のところ、買い物で一番得するコツとは主導権を自分が握る事なんです。

だから例えば、相手(店)の都合に合わせて自分が動いたら、負けです。

 

少なくとも私はそう、判断しています。

例えば、「店の都合に合わせて自分が買う」例はこんなケースがあります。

  • バーゲンだから買う
  • 増税前だから買う
  • ポイントが付くから買う
  • あと〇円で駐車場が無料だから買う
  • あと〇円で送料無料だから買う

普段、慣例としてはたいてい、立場が下にある人が立場が上の人に会わせて動くというのが一般的ですよね。

これを買い物にあわせてみます。

  • バーゲンだから買う
  • 増税前だから買う
  • ポイントが付くから買う
  • あと〇円で駐車場が無料だから買う
  • あと〇円で送料無料だから買う

・・って、全部店にあわせて客が動いています。つまり、この場合は客ではあるけれどこっちが下であるに等しいという事です。

主導権は店が握っています。

じゃあ、自分が主導権を握るならどうすればいいか。

それは自分が必要だと思った瞬間に買い物をすることです。バーゲンとか、割引とかでタイミングをずらしたら負けです。

こちらに主導権がない買い物というのは、最終的に損をします。一方で、こちらに主導権のある買い物であれば、一見割高に感じますが、長い目で見れば最終的には適切な買い物で無駄がありません。

売る側は買わせるプロです。だから買わせたいし、在庫処分だってしたい。そうした都合に都合よく使われてしまう客に成り下がってはダメです。

「たまたまバーゲンだった」というならいいのですが、「バーゲンだから買う」が習慣になっていると「本当は不要なのに買う物探し」をして、結果無駄になります。

女性は基本的に買い物好きです。私も例外ではありません。買い物自体は楽しんでいいのですが、問題はタイミングです。

買い物をする時間は自分の貴重な持ち物です。それを店の都合に合わせて提供することくらい、もったいないことはないので、注意したいですよね。