簡単に暮らせ

ちゃくまのブログ。50代アラフィフ主婦。2級FP技能士・ミニマリスト志向。シンプル、合理的に。家事も家計も整理収納も思考も健康管理も簡単に。

2019年10月からのユニクロ利用の仕方

スポンサーリンク


こんにちは ちゃくまです。

2019年10月1日からはお金の使い方を少し工夫したほうがいいですよね。それは節約です。このブログを読んでくださっている方に、節約をおすすめするのは服です。というのも、多くの人が「どれを捨てるべきか」で悩んでいるからです。

その理由の1つは、高品質の服を安く買えるようになったことです。特にユニクロで服を買うことが無駄遣いになっている人はきっと多い。

安いから、本当は1枚で済むのに2枚や3枚を買ってしまう。だけど結局は1枚しか着ない。そんな着方で、たいして傷んでもいない服を捨てる羽目になる。この悪循環に罪悪感を感じたことがない人は、どのくらいいるんだろう。

ユニクロには悪いけど、そもそも私たちはユニクロで服を買い過ぎているんです。だからこれまで3枚買っていたのを2枚にするとか、少しセーヴすることで増税分の引き締め効果になると思います。

「どうしても、週末限定価格で買い物してしまう」

というならば、そもそも広告を見なければいいですね。例えば、アプリをアンインストールしてしまえばいい。

用がないのに、なんとなく店内に入ることもしない方がいい。その代り何か買うものが出来たら、その時点で販売されている物の中から買えばいい。それが定価なら定価で、たまたまセール価格だったらセール価格で買う。そんな感じです。

そんな感じでマイペースで必要な時にだけ買うようにすれば増税分の無駄は多分、簡単に埋められると思います。

同時に、「服が増えすぎたけど、捨てられない」という迷いにはまらないで済むようになります。