簡単に暮らせ

ちゃくまのブログ。50代アラフィフ主婦。ミニマリスト志向。シンプル、合理的に。家事も家計も整理収納も思考も健康管理も簡単に。

洗面所の掃除を、簡単に終わらせる方法

スポンサーリンク


こんにちは ちゃくまです。

f:id:chakuma2017:20191017203502p:plain

「どうしたらもっと、家事を簡単にできるか。」を工夫しています。

洗面所の掃除のハードルを減らす方法

中でも、洗面所の汚れってエンドレスです。

掃除しても次々に汚れるし髪の毛だって落ちる。

 

  • 床に落ちる髪の毛。
  • 洗面台の鏡にはねた汚れ。
  • 化粧水やら、ボディミルクやらを置いた棚の汚れ。
  • 洗濯物から落ちるホコリ。・・

ところが最近、残っていたある物を消費するために使ったら、これが劇便利な事に気付きました。

 

 それはこれです。

エリエール ウェットティッシュ 除菌 ウイルス除去用 アルコールタイプ ボトル 本体 80枚 除菌できるアルコールタオル

エリエール ウェットティッシュ 除菌 ウイルス除去用 アルコールタイプ ボトル 本体 80枚 除菌できるアルコールタオル

 

 もちろん、類似品であればなんでもOKです。

洗面所の床は、掃除機をかけずにシートを2枚重ねにして、そのまま拭きます。髪の毛が落ちていたら、床の一か所にシートでかき集めてしまいます。

そして最後は髪の毛やほこりをシートでつまみとってゴミ箱へポイ。

これで床拭きと掃除機けが、一度で終わります。

 

朝は、シート一枚を取り出し、鏡、蛇口、周辺を拭いてポイ。

これで落ちにくい汚れもアルコール効果があるので除菌も兼ねて汚れも落ちる。

洗面所以外でもウェットシートを活用する

これを機に、台所などの拭き掃除はウェットシートを使う事にしました。

これまではダスターを濡らし、絞って拭いてまた洗う。そして洗濯機で洗って干して畳んでしまう。

この手間が、かなり負担になっていたと気付きました。

手を濡らすことが家事ハードルの負担になっている

この新習慣で気付いたことがあります。

それは手を濡らさなくてはならないことは、かなりの心理的負担になっているということです。掃除関連の手間において、ダスターを洗うことによって手も荒れます。

ついでにですが、シートを使う際には使い捨て手袋かゴム手袋を併用しています。これで出来るだけ手を濡らさずに済みます。

すると手が荒れないし、ダスター自体の手入れも不要です。

さいごに

寒くなってきたので、手荒れしやすい季節になりました。

こんな風に、できるだけ手を濡らさない家事を意識すると、何かと効率的です。

おすすめ記事

www.kurase.com

 

www.kurase.com

www.kurase.com

www.kurase.com