簡単に暮らせ

ちゃくまのブログ。50代アラフィフ主婦。ミニマリスト志向。シンプル、合理的に。家事も家計も整理収納も思考も健康管理も簡単に。

アップルウォッチでモバイルSuicaを使うとスマホよりどのくらい便利(ラク)か。

スポンサーリンク


こんにちは ちゃくまです。

アップルウォッチを使い始めてまだ数日ですが、これは便利!です。

 

ます、アップルウォッチが届いて、真っ先に設定したのはモバイルSuicaです。

ところがモバイルSuicaは、同じSuicaをiPhoneとウォッチの両方に登録できません。

 

でも心配要りません。

 なぜなら、スマホに設定するSuicaは複数枚設定可能だからです。

 

ちなみに、一枚のSuicaをiPhoneとアップルウォッチ間で移動するのは簡単です。

でも、面倒ですよね。

 

そこで、Suicaを2枚登録すれば簡単に解決します。

 

そう。

Suicaは複数枚設定可能です。

一応、それぞれにSuicaの名称をつけておきました。

 

チャージするクレジットカードは、同じカードでもOKでした。

つまりチャージするためのクレジットカード一枚から、2枚のSuica(モバイルSuica)へチャージします。

 

おそらく、私はこれから、スマホではなくアップルウォッチを中心に使うはず。

私が一番期待している使い方が、モバイルSuicaをアップルウォッチで使うことなのです。

 

さて、翌日さっそくアップルウォッチのモバイルSuicaを使ってみました。

 

この日、試したのはこんな場面。

  • 電車に乗る(改札を通過)
  • 自販機で飲み物を買う
  • 書店で支払い
  • 食品レジで支払い

 

あくまでSuicaが対応している前提ですが、私の生活圏は結構な確率で使う事が出来ます。

 

実際、感激するくらいスムーズでした。

これまでスマホをバッグから出し入れしていたのですが、その手間がショートカット。

 

レジでレシートを受け取りますが、それは買い物した袋に入れることにして、バッグや財布は一切出し入れしなくていい。

 

これは本当にラク。

モバイルSuicaも便利だと思ってましたが、アップルウォッチでのモバイルSuicaはその何倍も便利です。

 

こうなると、もう財布にこだわる必要性がないですね。

バッグの在りようの意識も変わりそう。  

Apple Watch Series 3(GPSモデル)- 38mmスペースグレイアルミニウムケースとブラックスポーツバンド
 

 

おすすめ記事

 

www.kurase.com

 

 

www.kurase.com

 

 

www.kurase.com