簡単に暮らせ

ちゃくまのブログ。50代アラフィフ主婦。ミニマリスト志向。シンプル、合理的に。家事も家計も整理収納も思考も健康管理も簡単に。20年前&20年後の自分に向けた備忘録も兼ねて発信しています。

キャッシュレス化9割実践しているミニマルな財布事情を紹介します

スポンサーリンク


こんにちは ちゃくまです。

私は約1年前に、キャッシュレス化メインの支払いに方針変更しました。

そこで普段の財布はご覧のとおりです。

f:id:chakuma2017:20191218092927j:plain

キャッシュレス化1年経過した財布事情

左から

  1. アップルウォッチ
  2. スマホ
  3. 三つ折り財布

です。

 

普段、一番使うのはアップルウォッチの支払いです。

アップルウォッチではモバイルSuicaで支払っています。

モバイルSuicaのチャージは、ほぼ楽天デビットカードを使っています。

 

電車、バスも、アップルウォッチのモバイルSuicaで乗っています。

 

スマホ(iPhone)でもモバイルSuicaを使えますが、こちらはアップルウォッチが反応しなかったり、残高が不足しそうな時に使っています。

スマホカバーの内側には、ポケットがあるので小銭は入れられないだけでカードを入れようと思えば5枚入れられます。

現在はカード類はミニ財布に入れているので、スマホには千円札2枚だけを入れています。

近所であれば、財布不要

というわけで、近所であればアップルウォッチを腕に装着してスマホを持てば財布がなくても買い物ができます。

財布は、この中に一万円札などお札も入るしカードも6枚程度入ります。小銭入れもあります。Suicaが使えない店や、(通常のクレジットカードを使う)現金払いしかできない場合にこれを使っています。

 近所ではなくても財布を持たなくても外出は可能です。ただ、念の為ミニ財布は持ち歩いています。

アップルウォッチ、スマホでキャッシュレスを実践しているメリット、デメリット

メリット

  • ATMに行く頻度が激減
  • 改札やバスの乗車口でカードタイプのSuicaを出し入れしなくていい
  • Suicaに駅などでチャージする手間がいらない
  • レジで財布の出し入れ、お金の出し入れがいらない
  • お金を触らなくていい(衛生的)
  • 財布にお金をかけなくていい
  • クレジットカード(デビットカードを含む)経由のチャージでポイントが貯まる
  • 小銭が増えない
  • お札を崩す心配がいらない

デメリット

  • 残高を把握しておく必要がある
  • アップルウォッチで、まれにエラーになることがある

デメリットが少なすぎですが、実際私にとってのデメリットは2つしかありません。

モバイルSuicaの使い過ぎや不正使用に備えていること

ただし一般的に、

  • 使い過ぎ
  • 紛失、盗難などでの不正使用

という点も頭に入れて置いた方が良いでしょう。

ただしこれらは、以下の事を注意すれば防止できます。

 

使い過ぎ予防対策

  • 予算を決める
  • 残高を日々確認する
  • デビットカードメインにする

不正使用予防対策

  • オートチャージ設定をしない
  • メインのカードはデビットカードにする。
  • デビットカードには一定の金額しか入金しない。

モバイルSuicaのチャージを、楽天デビットカードメインにしている理由

なぜデビットカードをメインにするかと言いますと、第一に即時引き落としされるからです。

それでいて楽天ポイントが付きます。

後払いのクレカの場合は、限度額になるまで引き落としができてしまいます。また、請求が後日なので、万が一不正に遭った場合、気付きにくい&利用限度額まで使われてしまう可能性が出ます。

その点、デビットカードであれば、そもそも残高までしか使えません。また、即時引き落とされ、楽天銀行の場合は引き落とし時にリアルタイムでメールで通知が来ます。

ですので万が一何かあってもすぐに気づくことができます。同じ楽天でも、楽天カードの場合は、店舗がどのタイミングで請求するかわかりません。すると請求が確定するまで被害に気付かないということが起きてしまいます。

もちろん、日常では楽天カードも使いますが、メインはあくまで即時引き落としのデビットカードにしています。こうすることで、デメリットの不安も軽減することが可能です。

さいごに

キャッシュレスを実践し始めて、早い物で一年経過しました。

初めは使い過ぎなどが不安でしたが、問題なく使えています。

街で買い物をすると、意外にまだまだ現金払いの方が多い事にも気付きます。

確かに現金払いのメリットもあるのですが、私の場合はキャッシュレスのメリットを活かすことを選択しました。

おかげで時間、手間、荷物などをミニマルにすることに成功しています。

 

Amazonにリンクがあるのは現在こちら。

私が使っているのはナイキモデル38㎜(GPSタイプ)です。 

 

 

 おすすめ記事

 

www.kurase.com 

www.kurase.com