簡単に暮らせ

ちゃくまのブログ。50代アラフィフ主婦。ミニマリスト志向。シンプル、合理的に。家事も家計も整理収納も思考も健康管理も簡単に。

お金を増やすために行動したこと

スポンサーリンク


こんにちは ちゃくまです。

f:id:chakuma2017:20200106144314p:plain

お金を増やすには貯蓄したり投資したり節約したり収入を増やす方法などがあります。

けれども忘れられがちなことがあるんです。それはもらえる権利を見過ごすことです。だいたい、「もらえる権利」については、請求しないと受け取れません。

だから「権利」のあるものは、その都度確認したり調べておくことが大事ですね。

例えば最近、私は将来受け取ることができる企業年金について調べました。

過去に勤めた会社に企業年金の制度があったのです。ところが退職した当時は「年金」という言葉を聞いてもどこか他人事でした。

そして当時、脱退一時金を受け取るか、それとも将来受け取る企業年金に加算するかの2択のうち意味が分からないまま脱退一時金を受け取る選択をしていました。

今になってみれば当然、将来受け取る年金に加算したほうがいい。ですが当時は「年金をもらう年齢の頃なんて、何がどうなっているかわからないから、今もらえるものはもらっておこう」と安易な考えで脱退一時金を受け取りました。

さらに脱退一時金を受け取ったから、もう企業年金とは縁を切った形なのだと誤解しました。

ところが数年前、企業年金は脱退一時金を受け取り済みでも、将来受け取る年齢になったら支給されることがわかりました。

それで将来、もれなく受け取れるように、移換されている企業年金連合会に問い合わせ事なきを得ました。

もし、このひと手間を怠っていれば、せっかく受け取れるはずの企業年金を受け取りそびれるところでした。

年金の制度や仕組みはわかりにくいものです。けれども「知ろう」とする意識があるだけであとは必要な情報の入り方が変わります。

貯蓄したり投資したり節約したり収入を増やすことも大事ですが、受け取る権利を放棄しない、見過ごさないことも同じくらい大事なことですね。

それでは、また。