簡単に暮らせ

ちゃくまのブログ。ミニマルな暮らし。50代主婦。家事、家計管理、捨て作業のコツなど。やりたいことに集中する暮らしの追及。

「体にほどほど良い」を意識した休日の質素な朝ごはんを公開

スポンサーリンク


こんにちは ちゃくまです。

f:id:chakuma2017:20200113153221j:plain

 久々の朝ご飯公開記事です。

 

最近、休日の朝ご飯は夫が用意してくれることが多いです。

普段、私が作っているものを、だいたい応用してくれています。

 

休日の朝は、私が風呂掃除を入念にしていることが多いのです。

そのせいか、夫は待ちくたびれてお腹が空くので

 

私→風呂掃除

夫→朝食の支度

と、

 

「普通、逆でしょ。」

という家事スタイルを担当?しています。

 

なぜ、男女反対イメージの家事をしているかというと、我が家の浴室は掃除にちょっとしたコツが必要だからです。

なんとなく説明がメンドウなので、私がやってしまっているという。

 

もっとも、「夫が朝食を作る」なんてことをするようになったのは、最近です。

 

また、以前は

「あれ食べない」

「これは嫌だ」

と、結婚以来、好き嫌いがけっこうありました。

 

が、最近は

「血液サラサラ」「体に良い」

を意識した食事を、自ら率先して食べるようになりました。

 

というわけで、今朝の朝ご飯は夫作です。

 

ごはん(米)は、前日の残りです。

  • 白米
  • 押し麦
  • 雑穀米

のブレンドです。

ぎんなん入りです。

 

冷ご飯なので、耐熱容器に卵を一個入れ、耐熱レンジ用フタをして700wで1分チンすると、ゆるい半熟になります。ごはんも温まるのでちょうどいいです。

 

みそ汁は

  • 味噌
  • 乾燥わかめ
  • ネギ
  • かつお節

お椀に入れて、熱湯を注ぐだけのインスタント方式です。

 

わざわざインスタントみそ汁を買わなくても、それより栄養価の高い化学調味料不要のみそ汁が簡単にできます。

 

お湯を注ぐ方式なので、みその乳酸菌が破壊されにくいかと。

 

おかずは、玉ねぎと小松菜と魚肉ソーセージをオリーブオイルで軽く炒めたようです。

魚肉ソーセージ炒めって昭和感があって懐かしいイメージ。買い物に行くと、間食用に夫が買い物カゴに入れる定番です。

小松菜は昨日、私が洗ってカットしてタッパーに入れておいたもの。それ以外は夫が切ていました。味付けは塩です。

 

血液サラサラのポイントですが

玉ねぎ

ネギ

が主な効能ですね。

 

あとは調理時間が短くシンプルなことです。

 

休日朝食の紹介を簡単にさせていただきました。

 

それでは、また。

 

こちらの本はKindle Unlimited読み放題対象本です。(記事執筆現在)

 ↓

血液サラサラ、ボケない、ヤセる! 1日1分、腕振り健康法

血液サラサラ、ボケない、ヤセる! 1日1分、腕振り健康法

  • 作者:金城実
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/メディアファクトリー
  • 発売日: 2015/09/18
  • メディア: 単行本