簡単に暮らせ

ミニマリスト志向50代主婦ちゃくまのブログ。家事も家計も整理収納も思考も健康管理も簡単に。20年前&20年後の自分に向けた備忘録も兼ねて発信しています。

手ぶらでメモ。Googl Keepで思い付きを即、記録。アップルウォッチに音声入力してテキスト変換も。

スポンサーリンク


こんにちは ちゃくまです。

f:id:chakuma2017:20200217175213p:plain

今回は散歩中などに、アップルウォッチを使って音声入力でメモを取り、テキスト変換も簡単にできてしまう方法を紹介します。

(アップルウォッチがない方でもiPhoneがあれば類似の事が可能です。アンドロイド端末はご自身の端末が対応しているか確認してみてください。)

この方法を使えば、スマホすらカバンから出さず、手ぶらでメモが出来てしまいます。

結論から言えば、これはgoogl keepというアプリを使うことにしました。これがなかなか良さそうです。

手ぶらでアップルウォッチにメモをしたい

きっかけは日課のウォーキングでした。歩いていると結構いろんなことを思いつきます。ところがすぐにメモしないと、忘れてしまうんですね。また、買い物メモを手書きで書いて、そのメモ自体を忘れていくことがけっこうあります。

「アップルウォッチに音声入力でメモで来たら便利なのに。ついでにテキスト変換も。」と思いついたのです。

Googleドキュメントがなぜかアップルウォッチに反映されない(確認中 )

まずは普段よく使う、Googleドキュメントに音声入力でApple Watchを使って書くことはできるのでしょうか。これが出来れば簡単です。

確認してみると、アップルウォッチのアプリにはAPPストアにGoogleドキュメントがあります。ということはアップルウォッチからも入力可能という事です。

 

ところがなぜか、Googleドキュメントがアップルウォッチに反映されません。iPhoneのアップルウォッチアプリに、インストールしたアプリが表示されていないのです。アップルウォッチ本体にもありません。

そこでいったん、Googleドキュメントのアプリを削除して、もう一度インストール、念のため再起動してみました。それでも同期されていません。

他にも思い当たることを試したり、調べたのですが解決しません。この件は、合間を見て調べてみます。

という理由で、Googleドキュメントがなぜかアップルウォッチに反映されないので、別の方法を探すことにしました。

もしかするとアップルウォッチでは使えない仕様なのに、アップルウォッチのAPPストアにだけ表示されているんでしょうかね・・。そんなことあるのかな?調べたけれど情報は今のところ不明です。

ボイスメモアプリはテキスト変換がちょっと面倒

初めに目に止まった情報は「デフォルトで入っているiPhoneのボイスメモを使ってそれをテキスト変換する」やり方でした。

ボイスメモ自体は、すぐに使えますから難しくはありません。問題は、それをテキストに変換することです。また、いろんな端末ですぐに使えることです。

 

それができないことには、効率が良くありません。そこでとりあえずそこで、ボイスメモを使ってメモをすると、どんな風になるのかと今回初めて使ってみました。

ボイスメモはあくまで音声メモが残るだけ

これは単純に、私が音声でメモしたことが、音声で再生できるものです。確かに、何もないよりは良いのですが、やはりテキスト変換を簡単にしたいものです。

デフォルトで入っている、ボイスメモを使ってテキスト変換する方法はあるのですが、ちょっと面倒なようでした。

もっと簡単な方法は無いものか。そして肝心なことは、アップルウォッチから音声入力ができることです。

Google keepで解決

f:id:chakuma2017:20200217182351p:plain

電球の黄色いアイコンのアプリがそれです。

 結論から言うと、Google keepというアプリを使えば、ほぼ解決です。いちいちアプリを2つ経由したりも不要です。

Apple Watchから音声入力でメモして、テキストとして他のサイトなり何なりにテキストを移すことができます。

 Google keepは工夫次第で活用の幅が広い

とりあえず私がやった方法はこんな感じです。Google keep自体の活用法はいろいろあります。(真ん中を強く推すとメモの表示が出ます。)

f:id:chakuma2017:20200217182452p:plain

スケジュールを管理したり、散歩中に思いついたことを音声入力でメモしてしたりすることができます。位置情報をオンにすれば、スーパーに到着したときにメモが表示されるようにして、終わったメモをチェックする機能など充実しています。

入力するときはマイクのアイコンをタップします。音声入力が開始します。

f:id:chakuma2017:20200217182514p:plain 

アップルウォッチでGoogle keepに音声入力でメモをする

そういった様々な機能は、あとで順次使うことにして、今回はとりあえずウォーキング中に思いついたことを、その場ですぐに音声入力でGoogle keepにメモをすることに。 

後はこれで、出かける時に、買い物メモや、思いついたことを瞬時にメモすることができます。手が離せない時でも、紙とペンがなくてもOKです。バッグからゴソゴソ出し入れする必要がないし、失くしたり落としたりもありません。

試しにアップルウォッチに音声入力でメモをしてみました。

f:id:chakuma2017:20200217182710p:plain

他には、買い物メモを、テスト用にざっと入れてみました。メモはこの他いろんな機能があります。

さっきアップルウォッチに入力した内容がテキストでメモされています。iPhoneのGooglekeepのアプリにこのように入っています。

 

f:id:chakuma2017:20200217182931p:plain

iPhoneに記入されたテキストを、googleドキュメントやはてなブログアプリに貼り付ける

 Apple WatchでGoogle keepに音声入力したものを、今度はどうやってブログに反映させるかですが、方法はいくつかありますね。

例えば1つは、これまでやっていたようにGoogleドキュメントに貼り付ける方法です。これならiPhoneからGoogleドキュメントに続きを音声で書くこともできます。

 

それだけではありません。例えば2つ目は、はてなブログのアプリに、Google keepから直接貼り付けてしまうこともできます。

こちらはiPhoneのはてなブログアプリに先ほどのメモを張り付けたテスト状態です。

f:id:chakuma2017:20200217183756p:plain

 

もちろんiPhoneに音声入力で、 はてなブログのアプリに書くこともできますが、Apple Watchで音声入力で書いたものを、後でGoogleKeepにメモしたテキストをコピペではてなブログアプリに貼り付ければいいわけです。

 

さいごに

後は最終調整として、パソコンを開いてはてなブログの編集画面を開きます。先ほどスマホで準備した記事を手直しすれば、完了となります。これならば、文字を打つ必要する頻度も少なくなり良さそうです。実際、今回はこの手順でブログを書いてみました。

Googleドキュメントがアップルウォッチに反映されない点はちょっと不明ですが、代わりにgoogl keepを使う事でとりあえず解決しました。

まだ機能を使いこなしていないので、順次試していくことにします。

 

ごきげんよう。