簡単に暮らせ

ちゃくまのブログ。50代アラフィフ主婦。ミニマリスト志向。シンプル、合理的に。家事も家計も整理収納も思考も健康管理も簡単に。20年前&20年後の自分に向けた備忘録も兼ねて発信しています。

ネットオフ宅配買い取り・査定結果は? 2020年2月

スポンサーリンク


こんにちは ちゃくまです。

f:id:chakuma2017:20200223070046p:plain

先日、本の宅配買い取りで本をラクラク処分しました。

 

今回依頼したのは段ボールひと箱分です。

 ネットオフに読み終えた本の買い取りを依頼

依頼したのはネットオフです。

本の整理をした後には、いつもこちらにお願いしています。

 

本を用意したらネットで申し込みをして、翌日に来てもらえました。

集荷は、自分の都合の良い日を選ぶことができます。都合が悪くなったときには、ネット上で変更することもできます。 

 本の宅配買い取り査定価格公開

今回の買取総額は、41冊で合計4,792円でした。値段的には、送料の手間を考慮すれば妥当ですね。

 

f:id:chakuma2017:20200223064408p:plain

41冊で4,792円でした。

 買取価格の明細もわかります

買取価格は個別に明細を見ることができます。

買取額の総額の通知がメールで来ますが、個別の買取価格は、アカウントにログインすればマイページで確認することができます。

 

個別の買い取り額は、ちょっとわかりにくいのですが・・

マイページの「ご注文状況」>買取申込IDの青い番号のリンクをクリックします。

f:id:chakuma2017:20200223173459p:plain

すると次の画面で買い取り額詳細が表れます。

(ここでは最下部の合計だけキャプチャ表示しています。)

 

興味深かったのは、在庫過多商品という価格設定があることです。

 キャンペーンボーナス価格加算が大きい

今回はキャンペーンでボーナス価格が924円、加算されていました。924円は大きいです。

 

f:id:chakuma2017:20200223173434p:plain

 

 宅配買い取りは、とにかく手間がかからない 

自宅に居ながら手間なく買取してもらえる金額としては、妥当ではないかという印象です。

集荷を依頼する場合の、段ボールですが、自分で用意することもできますし、無料で段ボールを受け取ることもできます。

手元に段ボールがない場合には、無料でもらえますので心配ありません。

私の場合は、思い立ったらすぐに集荷に来てもらいたいので、「そろそろ手放そうかな」と思ったタイミングで、段ボールを適当にキープしておきます。

今回は、最近みかんを2、3回買いましたので、その時の箱をキープしていました。

段ボールは何でも良いのですが、できればみかん箱のような段ボールの方が丈夫なのでよいかもしれません。例えばアマゾンの通販で送られてくる段ボールは、やや薄いので、本を入れると不安定な感じがします。

 電子書籍メインでも紙書籍はまだまだ必要

私は最近まで、紙書籍をメインで買うことが多かったのですが、最近は耳読をする機会が増えました。

ですので電子書籍で買うことが以前より増えています。電子書籍であればスペースを取らない利点もあります。

いっぽうでは、まだまだ紙書籍の方が読みやすかったり、書店で偶然見つけた本をそのまま買ってくる習慣はなくならないと思います。ですので定期的にこのようなサービスは利用するでしょう。

 外出を控えている今、不用品処分がおすすめ

いずれにしても、時間の経過とともに処分する本は発生します。ですので、このように手間なく手放せるシステムは大変便利です。

今は外出を控えている方も多いですよね。この機会に読み終えた本の整理をしてはいかがでしょうか。

私がいつも利用している、宅配買い取りの申し込みはこちらです。→ネットオフ