簡単に暮らせ

ちゃくまのブログ。50代アラフィフ主婦。ミニマリスト志向。シンプル、合理的に。家事も家計も整理収納も思考も健康管理も簡単に。20年前&20年後の自分に向けた備忘録も兼ねて発信しています。

まな板は100円均品で日本製で120度耐熱温度がある抗菌タイプのこれをリピ買いしています。

スポンサーリンク


こんにちは ちゃくまです。

f:id:chakuma2017:20200226093528j:plain

皆さんはどんなまな板を使っていますか。私がここ数年リピ買いしているのは、100円ショップのまな板です。

100円ショップの商品については、賛否両論あります。

その点、この品については、私は全く問題ないと判断しています。

理由

  • 日本製
  • 製造販売の企業名が明確
  • 安全基準の表示がある
  • 耐熱温度が120度あること(100度以上)

f:id:chakuma2017:20200226093930j:plain

 

また1カ所穴がありますので、フックなどにかけておくこともできます。

耐熱温度が120度あるので熱湯をかけることもできます。ただし耐久性を考慮すると、あまり頻繁にはやらない方がいいかも。

f:id:chakuma2017:20200226094005j:plain

最近、私のまな板の使い方は、このようにしています。

使うときに、キッチンペーパーを2枚分して使っています。

  • こうするとさらに衛生的です。
  • まな板に傷がつきにくいですし、まな板に直接食材を置かないので、汚れも付きません。
  • 食材の水分をいくらかは受け止めてもくれます。

野菜をちょっと切った位であれば、ざっと水で洗い流すだけでokです。

 

とは言え、見た目には特に問題なくても、細かい傷に雑菌が入り込みやすくなるなりますから、適度なタイミングで新しいものを買い換えています。

 

このまな板はそれほど子ならないので、包丁の当たりも特に問題はありません。

場合によっては、食材に応じて使い分けてもいいですね。