簡単に暮らせ

ミニマリスト志向50代主婦ちゃくまのブログ。家事も家計も整理収納も思考も健康管理も簡単に。20年前&20年後の自分に向けた備忘録も兼ねて発信しています。

ムダに太らなくなった3つの理由

スポンサーリンク


こんにちは ちゃくまです。

f:id:chakuma2017:20200305105826p:plain

以前、体重の増減が激しかったり、食べているのに「すぐお腹が空く」という悪循環に悩まされていた時期がありました。

そんな私ですが、ある時期からピタリと状況が落ち着きました。結果として体重はほぼ横ばいになり、体形も増減が大きいことはなくなりました。

最近、3、4年ほどは、ほぼ安定しています。

 

ムダに太らなくなった3つの理由

その要因は主に3つあると思っています。

  • 夕飯以降間食しない
  • 炭水化物を食べる時は必ずタンパク質も摂る
  • 緑の濃い野菜等を毎日食べる

1夕飯後に間食しない、歯磨きを丁寧にする

夕飯以降の間食はもちろんですが、日中も食べる種類には気を付けています。

夕飯に限らず、間食をし過ぎないようになった秘訣は歯磨きにもあります。

何かものを食べる度に歯を磨いています。

これがけっこう、メンドウくさいわけです。

特に夕飯後の歯磨きは念入りにします。

すると必然的に、追加で何かを食べようとは思わなくなります。

 

2炭水化物を摂るときは、タンパク質も摂る

小腹がすいた時や、おやつは基本的に炭水化物だけになりがちですよね。

一時炭水化物が、やたら毛嫌いされた時期が世間ではありましたね。

 

結論から言うと、私は炭水化物は普通に今でも摂っています。

炭水化物は必要な栄養だからです。と言っても、一般的な食べ方と比較して炭水化物だけみたいな食べ方はしません。例えば麺類は滅多に食べません。

ただし、同時にタンパク質も忘れずに摂るようにしています。

 

炭水化物は意識しなくても口に入りますが、たんぱく質は意識しないと抜けがちになります。

だから意識してタンパク質も必ず摂ります。

 

例えば、せんべいを食べたら、チーズも食べるとか、バナナを食べるならヨーグルトも食べるとか、パンを食べるならハムやソーセージも食べるとか、おにぎりと食べるならゆで卵も食べるなどです。

出先のカフェで何か食べる時にも、必ず炭水化物とタンパク質を摂るようにしています。例えばケーキではなく卵やハムがはさまれたサンドイッチにするとか、甘いものしかメニューにないなら、クッキーにロイヤルミルクティーか豆乳ラテを飲むなどですね。ミルクと豆乳もタンパク質です。

ただし食べすきはダメです。炭水化物➕タンパク質=2じゃありません。炭水化物➕タンパク質=1の量です。

 

3緑の濃い野菜などを毎日摂る

本来は緑の濃い野菜も毎食摂るのが理想です。だけど出先ではなかなかそうもいきません。そこで最低でも一日一回は摂ることにしています。

野菜が必要だとはわかっていても、緑の濃い野菜をたっぷり食べることは意識しないとできません。

 

例えば野菜を食べているつもりでも、生野菜のレタスメインのサラダなどの場合、実はたいした量を食べていません。同時に生野菜は体が冷えます。

我が家の場合、

  • ブロッコリ
  • 小松菜
  • ほうれん草
  • にんじん
  • ピーマン
  • かぼちゃ

は頻繁に食べる野菜です。

男性や子供が苦手な野菜の食べ方の例

男性や子供が苦手な野菜も以下のようにすると割と食べると思います。

  • カボチャは、普通に煮ると男性陣は苦手なようなので、スープにして、原形をなくして洋風の味付けにすると食べてくれます。
  • にんじんは、肉などこってりしたコクのある食材(タンパク質)に取り入れると食べてくれます。
  • ピーマンは、縦に着るのではなく、輪切りで薄くカットしてトーストに乗せたりすると食べてくれます。

葉酸摂取を意識する

緑の濃い野菜と書きましたが、要は葉酸摂取を意識しています。ですので野菜に限らずレバーなどでもOKです。

 

www.kurase.com

 

食べているのにお腹が空くのは「正しい栄養が不足しているから」かと。

食べてもお腹が空くのは、栄養不足なんだと思われます。例えばひたすらラーメン食べたり、ひたすら菓子パンを食べてもお腹は空くと思います。

それはたんぱく質とか葉酸のような栄養が足りないから体が何とかして取り入れる機会をねらっているのではないでしょうか。

実際に、上記のような食べ方にしたら、以前より食べる量は減っているのにムダにお腹が空くことはなくなりました。

例えば炭水化物が太らせるとかいうよりも、炭水化物ばかりを食べて、たんぱく質や葉酸などの栄養が足りないから食べ過ぎてしまうということかと。

さいごに

ダイエット目的に苦労している方は多いと思います。

ムダに太っているととにかく食べることをストップする方に視点が行きます。

ですが実のところ、食べているけれどその内訳に問題があることは見過ごされていると思うのです。

それは栄養不足です。

お腹がいっぱいになる事と、必要な栄養が摂取されていることは違いますよね。

同時に、やたら炭水化物を敵視しすぎる考えも危険だと思っています。例えば育ち盛りの子供は十分な炭水化物が必要でしょう。同時にバランスの取れた栄養を摂ることが不可欠ですよね。

私は専門家ではありませんから、何を食べるかの目安として

  1. 炭水化物
  2. たんぱく質
  3. 緑の濃い野菜

この3つの柱を重視しています。

もちろんこのほか

アマニ油など質の良い油を摂る事も意識しています。