簡単に暮らせ

ちゃくまのブログ。50代アラフィフ主婦。ミニマリスト志向。シンプル、合理的に。家事も家計も整理収納も思考も健康管理も簡単に。20年前&20年後の自分に向けた備忘録も兼ねて発信しています。

春夏に必要な服の枚数の決め方

スポンサーリンク


こんにちは ちゃくまです。

f:id:chakuma2017:20200317161942p:plain

洋服は何枚あればいいのでしょうか。

それでは今回は、必要な服の数の決め方の方法を紹介します。

 

まず、必要な服の決め方として1番簡単な方法があります。

それは洗濯の頻度をベースとする方法です。

 

もちろん、自分なりの決め方があるなら、それを優先してください。

 

洗濯は何日に1回行っていますか?

毎日行う場合は、基本的に3セットあれば良いでしょう。

 

毎日の洗濯ではなく、2日に1回だったら4セット程度必要でしょう。

3日に1回の洗濯だったら、5セット程度、必要でしょう。

1週間に1回しか洗濯しない場合は、9セットは必要です。

 

目安は、洗濯の頻度日数+2セットです。

 

もちろん例外はあります。例えば出張や旅行、風邪をひいたり、急な用事で選択をできなくなった時です。

このような時は予定通りの選択のサイクルができなくなります。手持ちの服では間に合わなくなることがあります。

 でもこれについての心配はそれほど必要ありません。

既に服を最小限にしている場合を除いて、たいていの方は、何かしら不要な服を持っているものです。

また、季節がぴったりではないので、最善では無いけれども、ギリギリ着ることができる服を緊急時に着ることもできます。

 

つまり、例外的な緊急時の服の事は、あまり考えなくても大丈夫な場合が多いということです。想定外のことを考えていてもキリがありません。

 

どうしても足りない場合は、

「自分は、3セットよりも4セットあった方が良いようだ。」

というように必要数を調整すれば良い(追加購入)だけです。

 

「必要な服は何枚か」と延々と考えるよりも、まずは洗濯の頻度をベースに必要な服の数を見極めるのが1番簡単で確実です。

 服を見ても必要数は見えないものですが、洗濯の頻度から必要数がわかるものです。