簡単に暮らせ

ミニマリスト志向50代主婦ちゃくまのブログ。家事も家計も整理収納も思考も健康管理も簡単に。20年前&20年後の自分に向けた備忘録も兼ねて発信しています。

楽天通販でトイレットペーパーとティッシュを買いました。

スポンサーリンク


こんにちは ちゃくまです。

f:id:chakuma2017:20200414134425p:plain

つい先日、トイレットペーパーなどを通販に注文しました。今回は私が注文した品と、注目した品を紹介します。

ティッシュはアマゾンなどで、「おひとりさま1点まで」などで買うことは何とかできていました。

けれどもトイレットペーパーは最近、通販で全く買う事が出来ていませんでした。そろそろ備蓄品も底をつきそう。そうかといって、車がないし早朝はまだ冷えるし、私の場合、並ぶのは体力的に無理です。

一方で、ペーパー類の在庫確認のために、しばしばネットを確認するのはいい加減疲れてきました。そこで「業務用のペーパー類を注文してしまおうか・・」迷っていた矢先、今回、通常メーカー品を買えることに気付きました。

今回買ったショップさんからは、何年か前に家電を買ったことがあります。本来は山善という家電を扱うショップさんですが、今回、市場のニーズにこたえる形で必要な物を供給しているようです。助かりますね。

 

 

当初、トイレットペーパーやティッシュは、単なる不安による買いだめや、転売目的の買い占めやデマで品薄になっている・・とも言われていました。経済産業省などのウェブサイトを見る限り、製品自体は十分な供給量があるとのことです。

とはいえ、最近のペーパー類の現実的な品薄は、家庭用ペーパー類と業務量ペーパー類のバランスが変わったことも原因のような気がしています。

というのは単純に、これまで外で働いていた多数の人が、自宅で仕事をするようになったわけです。となれば当然、多くの人が会社のトイレではなく、自宅のトイレを使います。流れとして自宅でトイレットペーパーを消費します。消費スピードに伴って買うスピードも変わります。結果として、ますます買いにくい現実が立ちはだかったのでしょう。

ということは、当分まだペーパー類を、以前の様に気軽に通販で買うのは無理かもしれないわけです。国内にペーパー類の在庫はあるけれど、一般家庭用、業務量の比重がまだ、落ち着いていないのでしょう。そのうち落ち着いてくると思いますが、少なくともそれまでのつなぎとして、考えておいた方がいいと判断しました。

今回買ったペーパー類ですが、価格は確かに割高です。けれども送料無料なので、割高に思える差額は実質、正当な送料分だと思います。

最近の傾向として、送料無料が当たり前になっているので、表示の都合上、そういうことになるのでしょう。実際、あんなにかさばるものを玄関まで運んでくれるわけです。だからありがたいと思います。

 

今回、我が家で注文したのはまずこれです。シングルで2倍巻きです。2倍巻きなので交換頻度が少なく省スペースです。我が家ではそもそも、倍巻きのペーパーを使っていますので、ちょうど良かった。 

 


 

 

そしてティッシュはこれです。

 


 

 

今回は買いませんでしたが、(先日他店で買ったばかり)マスクも販売されていました。


 

 

www.kurase.com

 

 

これで当分、ペーパー類の買い物に頭を悩ませないで済みます。

 

 

ちなみに、当初購入を検討した別のお店の業務用ペーパーはこちらです。


 

 

通常期であれば、消耗品の在庫はそんなに必要ないのですが、それでも突発的に、一時的にペーパー類が不足する現象は度々起きていましたよね。

例えば台風、地震、洪水などの災害の影響でなどです。優先的にそちらに供給される時期などもあります。ですので普段から、少し余裕を持った在庫を心掛けてはいたのですが、今回はいつまで続くかが読めない状況です。

とは言え、供給自体はされているわけですが、今回は特殊です。買い物に行けばそれだけ感染のリスクがあります。我が家には車がないこともあり、通販で買う事にしました。

 

おすすめ記事