簡単に暮らせ

ミニマリスト志向50代主婦ちゃくまのブログ。家事も家計も整理収納も思考も健康管理も簡単に。20年前&20年後の自分に向けた備忘録も兼ねて発信しています。

ホットクックの内ブタをつけ忘れると、こうなります。

スポンサーリンク


こんにちは ちゃくまです。

 

ホットクックは、購入以来、大活躍しています。

使わない日はめったにありません。

 

ところが先日、ちょっとしたアクシデントがありました。

内ブタを付け忘れてしまったのです。

f:id:chakuma2017:20200321132132j:plain

シャープ 自動調理 無水 鍋 ヘルシオ ホットクック 2.4L 無水鍋 AIoT対応 レッド KN-HW24C-R

ホットクックの内ブタを付け忘れると

 

コロナの影響で家族が家にいる時間が長いので、ホットクックがあることでラク出来ています。

そんなある日のことです。

 

「そうだ、たまにはホットクックを使って、息子に何か作ってもらう

と思い立ちました。

 

息子が承諾したので、肉じゃがを頼みました。

ところがです。

 

ホットクックを稼働しても、そろそろできるはずなのにシーンとしています。

ちょっと中をのぞいてみると、原因がわかりました。

 

内ブタが装着されていなかったのです。

かき混ぜ棒ユニットは装着されているのに、内ブタが付いていません。

(内ブタはこれ・届いた時の画像です)

f:id:chakuma2017:20200316081231j:plain

 

具材は通常なら完成するころなのに、ほぼすべてが生状態でした。

息子が気配を察して飛んできたので、「内ブタが付いていなかった。」と告げました。

 

すると

「あー、やっぱりだめ?」

と想定外の答えが。

(気付いてたんかい。)

 

息子はすぐに、内ブタを装着し忘れたことに気が付いていたらしいのです。

ところが、「ま、大丈夫だろう」と放置していたらしい。

(気づいたら、すぐに装着してよ・・。)

 

おそらくですが、普段、ご飯を炊飯器にセットするのを頼む事がたまにあるのです。ところが息子はここでも、炊飯器の内ブタをよく、装着し忘れているんですね。(は~)

 

ところが炊飯器は、それでも何とかご飯は炊けます。

おそらくそれと同列の感覚で「ま、大丈夫だろう。」と判断したみたいです。

 

ホットクックは、かき混ぜ棒ユニット装着し忘れは教えてくれます

今回の事でたまたま判明した事ですが、ホットクックは内ブタを装着し忘れると正常に作動しないようです。当たり前と言えば当たり前ですね。

 

にしても・・、かき混ぜ棒ユニットの装着忘れは、ホットクックがしゃべって教えてくれます。

だったら、内ブタも装着し忘れを教えて欲しい。そう思うのはワガママでしょうか。

 

かき混ぜ棒ユニットは、装着し忘れても、けっこう何とかなると思うんです。(推測)ところが内ブタ装着忘れは、加熱すら正常にされないようです。内ブタがないと密閉されないんでしょうね。

今回のミスで、本体が故障のきっかけなどにならないことを祈ります。多分大丈夫だと思いますが・・。

やけどには注意

ちなみにですが、内ブタを装着し忘れても、焦って触ってやけどしないように注意しましょう。いったん、電源を切って、ふたを開けて冷ましてから手にミトンなどを装着しつつ、装着しなおしするようにしましょう。

内ブタを装着し直したあとは、もう一度スタートさせるか、加熱を追加にするかになりますね。

さすがホットクック

気になるその後の味ですが、短時間で仕上げた割には味が染みていました。さすがホットクックだと感心しました。

ホットクックは根菜類をおいしく仕上げるのが特に得意みたいです。

 

今回のようなヘマはめったにないと思いますが、まあ、こんなこともあるよ~という話です。

 さいごに

 ホットクックを買ってからすぐ、勝間和代さんの本に掲載されていたザルも買いました。

便利なだけでなく、なんだかとてもかわいいです。

 

 おすすめ記事

 

www.kurase.com 

www.kurase.com

 

www.kurase.com