簡単に暮らせ

ちゃくまのブログ。ミニマルな暮らし。50代主婦。家事、家計管理、捨て作業のコツなど。やりたいことに集中できる暮らしの追及。

新しくアカウントを作るときは退会しやすさを確認しないと大変なことになりますよ。

スポンサーリンク


こんにちは ちゃくまです。

f:id:chakuma2017:20200917154555p:plain

何かのサービスに入会する前に、退会のしやすさが大事なめやすになると痛感しています。

 

今、何をするにでも新しくアカウントを作らないといけませんよね。

「1分で完了します。」

みたいなことが書いてあって、確かに1分でアカウントは作れます。

 

というのも、私は困った経験が何度もあるからです。

退会しにくいサイトやサービスに

 

以来、入会時は退会の方法を確認するようにしています。 

通常、入会しようとするときには、退会のことまで考えられません。

 

けれども始まりがあれば終わりはあります。

入会した直後に

「これは違う。やめよう。」

ということもあります。

 

ところが困ったことに、退会しにくいサービスがあるんです。

以下のケースがあります。

  • 退会方法のリンクがわかりにくいところにある
  • 退会の申し込みリンクがない
  • メール、電話をしなければならない
  • 2ステップを踏まないと退会できない

こういうとき、

「めんどうくさいからあきらめる」

人はかなりいるはず。

 

特にメールやも電話は面倒です。

電話は日時が限られているので、仕事をしている時間はかけにくいですよね。

やっと電話を掛けられたと思えば、なかなかつながらないとか。

 

でも、こういうときは、あきらめないことでしか結論(退会)は出ません。

退会の方法を調べて、わからなければ問い合わせるんです。

 

でも一番良いのは、退会しにくいサービスははじめから利用しないことです。 

退会させてくれないサービスと言うのはつまり、自信がないからたと思うんです。

 

何かしらの不都合な点を自覚しているから、一度取り込んだ客を逃したくないんですね。 形にないサービスも退会せずに溜まると、放置すれば情報流出のリスクが高まりますし。

 

そして気づきました。

良心的なサービスは退会もすんなりさせてくれます。

退会のリンクボタンがわかりやすく、ネット上で簡単に退会させてくれるシステムになっています。

裏を返せば、入会時に退会のしやすさをチェックするのも、利用して良いサービスかどうかを判断する目安になりますね。

 

半年に一回とか、一年に一回で良いのです。

物の片づけ同様に、使わないネット上のサービスのアカウントはこまめに整理(退会)するとすっきりします。