簡単に暮らせ

ちゃくまのブログ。50代女性ミニマリスト。合理的な家事、少ない服で暮らす、家計管理、お金、捨て作業のコツ。好きなことをして生きる暮らしの追及

砂糖不使用のあんこをホットクックで簡単に作る



こんにちは ちゃくまです。

f:id:chakuma2017:20210216161958j:plain


和菓子はヘルシーで良いのですが、1つデメリットがあります。それは砂糖の含有量がすごく多いことです。そこで自作で砂糖不使用のあんこをつくることにしました。

f:id:chakuma2017:20210216162052j:plain

かつては鍋でゆでる必要がありましたが、現在我が家にはホットクックがあります。ですのでこれを使い「つぶあん」コースで作りました。

 

f:id:chakuma2017:20210216163025j:plain

SHARP ヘルシオ ホットクック 2.4L 電気無水鍋(無線LAN/音声発話搭載) レッド系 KN-HW24F-R

初めに小豆を軽く水洗いをして、250グラムの小豆に対して650CCくらいの水と小さじ1の塩を使いました。(このくらいだとやや水が足りなかったようで、700CCくらいがよいかもしれません)

ホットクックにセットして、

カテゴリで作る>お菓子>つぶあん・・でセットするだけ。

普通、小豆をゆでるだけなら1時間加熱程度でOKですが、このコースは2時間半かかります。

f:id:chakuma2017:20210216161935j:plain

残り20分の所で一時停止で様子を見たのですが、「もう、いいんじゃない?」と思ったので、ここで完成にしました。

自分で練り練りした場合は、ここまではとてもじゃないけどできません。セットするだけで、ここまでやってくれて、火加減を一切きにしなくていいなんて、楽すぎます。これなら他の豆類もいろいろ「あん」にできますね。

 

出来上がりをタッパーに移し替えて、あとは好きな時に好きなようにアレンジします。

お湯でのばせば「おしるこ」です。今日は、餅をゆでて、おしるこにしました。

すぐに食べない分は小分けして冷凍してもよいですね。このほか、さつまいもをつぶしたものと混ぜても良さそう。

甘くない「あんこ」は歯やその他の弊害を気にせず食べられます。「あんこ」は甘いものではないんですよね。

 

砂糖を入れない「あんこ」は、苦手と思う方もいるかもしれません。その場合は砂糖を減量するなどでもよいと思います。