簡単に暮らせ

ちゃくまのブログ。ミニマルな暮らし。50代主婦。家事、家計管理、捨て作業のコツなど。やりたいことに集中する暮らしの追及。

ルームランナー(ランニングマシン)を4年使用しての感想を紹介します

スポンサーリンク


こんにちは ちゃくまです。

私は自宅でルームランナー(ランニングマシン)を雨天時や猛暑時などに使用しています。今回はその使用感想を紹介します。

f:id:chakuma2017:20210127144332j:plain

ALINCO(アルインコ) ルームランナー ランニングマシン AFR1115 時速1~10km 専用マット 音声ガイダンス機能 折りたたみ可能 移動キャスター 組立て不要

購入したルームランナーについて

  • 利用歴:購入してから約4年
  • 利用目的:リハビリと持久力維持
  • 運動レベル:ウォーキング(歩き)
  • マシンの価格帯:家庭用リーズナブル
  • 購入先:アマゾン
  • 設置場所:自宅内リビング
  • 付属物:厚手ゴムマットを敷いています。(別途購入したもの)

利用のきっかけ

私がこの機器を買ったのは約4年前です。脳出血で右半身にマヒが残ってしまったので、こまめに運動するために買いました。悪天候でも室内で運動するためです。

置き場所について

サイズ自体はこの手の機種にしてはかなりコンパクトだと思います。ですので通常のファミリーサイズの住まいに住んでいるならば、場所は何とか確保できるサイズです。ただしもちろんですが、安全に使用できるスペースを確保する必要はあります。

商品説明では、使わないときは立てて収納できるような説明がありますが、実際は無理があると思います。一度設置したら、基本的に置きっぱなしになるかと思います。

我が家では使い始めて3か月後くらいに引っ越しをしました。その時に一度畳んだだけで、あとは一切移動していません。

音について

騒音についてですが、音に念には念を入れてかなり気を付けています。私はそもそも、スピードを出せないので、それに伴って大きな音は出せません。速足で歩いたり、走ったりする場合は、注意したほうが良いかもしれません。

同時に、マシンの下には、かなり厚めのゴムマットを敷いています。確か5千円くらいで購入しました。同時に使用する時間は、9時~19時くらいの間に限っています。

また、マシンのお知らせの音が大きいので、使用するときはオフにしています。「オフにします」という声が大きいので、養生テープを貼り、手で塞いでオフにしています。

シューズについて

利用するときはシューズ必須です。けが予防に必ず履いた方がいいです。ジムに行っている方はそのシューズで良いでしょう。

私の場合ですが、マシンを使うときのシューズは、いろいろ試しました。意外としっくりくるものがなく、4年前入院していた時、リハビリで履いていたシューズが一番使いやすく、音も響きにくいので今も使っています。

ただしいい加減にボロボロになり、本当は買い換えたいのですが、通販で売っておらず、かといって当時の病院売店に買いに行くのも気が引けるので今もそのままです。通院しているうちに買い足しておけばよかったと思います。(入院時のシューズを買い足すこと自体、気が引けたのですが)

マシンを使っているときは、アマゾンタブレットのFire HD 10 タブレット ブラック (10インチHDディスプレイ) 32GBで映画やドラマを観ています。音はウェアラブルネックスピーカー AQUOSサウンドパートナー ブラック bluetooth対応 本体約88g軽量設計を使っています。

利用頻度

利用は、雨天や猛暑で外に出るのが危険なときです。私の場合ですが、ルームランナーで歩くと体調によってはマヒのある方の足がよろけてしまいます。結果として神経を使うので、正直外を普通に歩いたほうが楽です。(普通はそんなことはありません。)

というわけで、しばらく使わないときは全く使いませんが、使う時期は連続して使います。ルームランナーは、ダイエット目的で買ったものの、結局は手放してしまう人が多いものだそうです。(引っ越し屋さんが言っていました。)おそらく見た目に私のマヒはわからないので、悪気なく、私もそんな目的で買ったのだろうと思われたのでしょう。

運動負荷と効果

調子が良い時には割とスピードを出して歩けるので冬でも暖房を切って夏の格好で歩いても、汗をかきます。一方で最近はスピードを出して歩けないようで、暖房は切っていますが、初夏くらいの格好で歩いてうっすら汗ばむレベルです。

ルームランナーといっても速度の想定で機種が違います。我が家にあるのは時速1~10キロで、走るというよりも歩くに近い低速度のタイプです。私は走ることはなく歩きですので十分すぎる感じです。

スロージョギングなどまで、でしたら丁度よいでしょう。

ルームランナーの速度で、自分の歩きの状態の調子を客観視できる効果もあります。 

機器の操作しやすさ

機器は文字が日本語で大きく、使いやすいです。安全対策もしっかりされているマシンですし、4年使っても全く不具合はありません。

準備したほうがいいもの

 ルームランナーを検討している場合、同時に準備したほうがいいものがあります。

シューズ・・体育館用、ジム用など、室内用のシューズがおすすめです。シューズなしでは絶対使わないようにしましょう。

ゴムマット・・本体に付属している場合がありますが、薄いことがあります。私が勝った時もゴムマットが付属していましたが、別途厚いゴムマットを買いました。設置前に購入して、設置時に初めからしっかりしたものを敷いた方が、振動と騒音防止、傷防止のためにも良いと思います。

タブレット・・マシン使用中に閲覧するタブレットがあると暇つぶしになります。スマホでは小さいのでiPad(最新 iPad mini Wi-Fi 64GB - シルバーなどでもよいですが、アマゾンプライム会員なら、Fire HD 10 タブレット ブラック (10インチHDディスプレイ) 32GBが大きさの割に安価でおすすめです。(動画閲覧メインの場合)前方にタブレットなどをおけるところがあります。

検討している方が注意したほうがいいこと

 コロナの影響で自宅内の運動を検討している方も多いことでしょう。マンションなどの集合住宅の場合は、それなりに音は出ますので、速度と使用頻度によりますが、注意はした方がよいと思われます。

家庭用の低速で安価なルームランナーを探している場合、この機種はお勧めできます。

ルームランナーより確実で効果のある運動

ただし例えば戸建てで自宅内に階段があれば、ルームランナーよりも、階段の上り下りの方がよほど筋力体力持久力がつくと推測します。

例えばウォーキングも、ある程度負荷のかかる歩き方をしないと、(何もしないよりはいいけれど)大して筋力などがつかないことを実感します。(例:歩幅を広くする、スピードを上げる、正しい姿勢など)

さいごに

ルームランナーはスペースが必要ですから、購入を検討する場合は、代替えできる方法がないかなどよく考えて決定することをおすすめします。