簡単に暮らせ

ちゃくまのブログ。50代女性ミニマリスト。合理的な家事、少ない服で暮らす、家計管理、お金、捨て作業のコツ。好きなことをして生きる暮らしの追及

【公開】台所(キッチン)のしまう収納と見せる収納・カトラリーとツール編



こんにちは ちゃくまです。

はじめに

今回は我が家の台所(キッチン)のツール(道具)類の収納方法を公開(紹介)します。特に変わったことはしていませんが、長年の主婦生活で一番使いやすく楽できる収納法だと自分では思っています。

台所の収納の参考になればうれしいです。

もくじ

 カトラリーの収納

f:id:chakuma2017:20210422153325j:plain

箸、スプーン、フォーク類は引き出しに収納しています。

  • この引き出しにマイナスドライバーとプラスドライバーを入れてあるのは、単発的に使う頻度があるからです。それ以外はDIY関連引き出しにしまっていますが、この2本だけはカトラリーと同じ引き出しに入れています。例えばフライパンのふたのネジがたまにゆるんだりするんです。
  • 画像右側大きなスプーンは計量スプーンです。これで大さじも小さじも軽量できます。木べらはホットクックを使い始めてから出番が減りましたのでここに。
  • 他は包丁研ぎ、せんぬき、小さいブラシなどです。
  • 箸は数年前、和雑貨屋さんで見つけて買ったところ、使いやすくて一度リピしました。そろそろ買いかえが必要ですが、買いに行くのが大変なので次回は無印の箸に戻ろうと思います。 

ツール類は掛ける(見せる)収納

  • フックはいったん貼り付けても落ちやすいのですが、このフックは優秀です。粘着テープで貼るタイプですが、前回の住まいでも10年以上支障なく使いました。粘着力がありながら、不思議にはがす時もきれいにはがせます。
  • フライ返しとお玉は、柳宗理のものを10年以上使っていましたが、昨年安価な樹脂製のものに変えました。理由はホットクックからすくとき、ステンレス製のおたまでは傷がつきやすそうなこと、すっきりとすくいにくいことです。フライ返しはフライパンでホットケーキを焼いたときなど、ステンレスではフライパンに傷がつきやすいので変えました。

さいごに 

レック ルーム フック 5連 粘着 テープ

レック ルーム フック 5連 粘着 テープ

  • メディア: ホーム&キッチン
 

 実は後半のかける収納について、以前の住まいでも実施していた方法です。ですが、今の住まいに越して3年超、ずっと再現していませんでした。つい先日まで、上記引き出しの右側に収納していましたが、ふと思い出して以前のやり方を復活させました。やはりこのスタイルが私は使いやすいです。

台所は、一日に何度も繰り返し使います。ですのでなるべく出し入れのアクションが少ないことを重視しました。