簡単に暮らせ

ちゃくまのブログ。ミニマルな暮らし。50代主婦。家事、家計管理、捨て作業のコツなど。やりたいことに集中する暮らしの追及。

楽天お買い物マラソンをお得にラクラク完走する方法をコッソリ紹介します。

スポンサーリンク


こんにちは ちゃくまです。

今回は現在開催中の楽天お買い物マラソンをお得に完走するコツを紹介します。

 

はじめに、楽天お買い物マラソンは利用するショップさんの数が重要です。

 

1店舗であればポイントが1倍、

2店舗であればポイントが2倍、

3店舗であればポイントが3倍、

  ・

 ・ 

 ・

10店舗であればポイントが10倍。→完走

 

いうシステムです。

 

つまり、

楽天お買い物マラソンだからといって、無条件にお得になるわけではありません。

重要になるのは利用店舗数の数です。

 

さらに1店舗あたり1000円以上の利用が必要です。

 

ところが困ったことに、一般人がそんなにしょっちゅう短期間にいろんなショップさんから利用する買い物なんてありませんよね。

無理をすれば、お得ではなく単なる無駄遣いに終わってしまいます。

 

ところが実は10店舗に近づくショップさんを利用しながらも、無駄遣いや損にはならない方法があります。

この方法はおそらくあまり知られていないと思いますので、読者様に紹介したいと思います。

 

2020年11月4日水曜日の20時から、楽天お買い物マラソンがスタートしていますね。

 

参戦するにはまず、エントリーが必要です。

↓こちらで確認できます。

結論から言うと、ふるさと納税を楽天経由ですることで簡単に完走することができます。

お買い物マラソンは1店舗当たり1000円以上の利用が必要です。

 

それでは、楽天内でできるふるさと納税で、1000円でできるところはあるのでしょうか?

 

あります。

 

多くの自治体が1000円でふるさと納税できる日付のプランを用意しています。

この場合に限ってはほとんどの自治体さんが、単純な寄付をメインにしていていますが、ごく少数の自治体さんで、1000円の寄付でお礼の品ももらえるところがあります。

 

例えばこちらです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】沖永良部のきくらげ スライス
価格:1000円(税込、送料無料) (2020/11/7時点)


 

他にはこのようなお礼の品を出しているところもあります。


 

楽天のサイト内のふるさと納税で、1000円で寄付できるところを検索してチェックしてみましょう。

 

このほか、お礼の品を出さずに寄付だけのシンプルなプランを出している自治体さんは多数あります。

主に災害がありその被害の支援を募っている名目のところが多いです。


 

日本は災害が多い国です。

気になるところにお礼の品はありませんが、このような機会を利用して寄付をするのも良いことですね。


 

 

通常、楽天お買い物する事は何らかの物を買うことです。

ところが今回紹介したシンプルな寄付の場合は、物は買いません。

 

ではなぜ自分が得するのかというと例えば次のようになります。

通常は10店舗に近い買い物をすればポイントが10倍になり、お得度が高くなります。

 

ところが困ったことに、そんなにたくさんのお店から買い物したら金欠になります。

けれども10店舗のうちいくつかを、ふるさと納税で定額の寄付をすれば全く損をせずにマラソンを完走することができます。

 

例えば、

 

  • 10店舗のうち5店舗は通常の買い物をします。
  • 残り5店舗はふるさと納税をします。

 

すると合計で10店舗完走することができます。

 

5店舗のふるさと納税とはつまり、5ヵ所の自治体に寄付をするとことです。

サラリーマンまたはウーマンの場合、5ヵ所の自治体までであれば、

ワンストップ特例

という申請用紙を出すことで、確定申告も不要です。(他に確定申告の必要がない場合)

 

ワンストップ特例とか、確定申告と言う単語が出てくると途端に難しいとかめんどくさいと思うかもしれません。

けれどもそんな事は全くありません。

 

ワンストップ特例とは、サラリーマン、ウーマンがふるさと納税を手間なく簡単にできるためにできた制度です。

方法は簡単で、自治体から送られる申請用紙に必要事項を書いて返送するだけです。

(仮に確定申告が必要な場合でも、現在は還付申告メインのサラリーマン、ウーマン向けにすまほで簡単に確定申告できる方法もあります。)

 

とにかく何かを買わなくては、お買い物マラソンを完走できないと思っている方には、今回の方法は朗報です。

 

ぜひ挑戦してみてくださいね。

 

ただし、所得税を払っていない場合はふるさと納税をしても意味がありません。この点だけ注意をしてください。

 

例えば専業主婦の妻の場合は、旦那さんの名前で楽天にアカウントを作りお買い物マラソンに参加すればいいですね。もちろん旦那さんの了解を得てくださいね。

 

ふるさと納税と言う言葉で、税金を納める、または自分の出身地にしか寄付できないと勘違いしている方がまだいるそうです。

そんな事は全くなく、全国どこの自治体にでも寄付できます。ふるさと納税は得する事はあっても損する事は全くありません。こうした制度をぜひ見逃さないようにしましょう。

 

また普段使っている楽天アカウントでふるさと納税をすればその都度必要な項目を書いたり入力したりする手間が入りません。

  • その他楽天のポイントも付きます。
  • クレジットカード払いをすれば、クレジットカードのポイントも付きます。
  • その他ふるさと納税した分税金がお得になります。

楽天お買い物マラソンはそれ以上にお得にする方法はこれ以外にありません。

それでは無駄なくお買い物マラソンを利用しましょう。