簡単に暮らせ

ちゃくまのブログ。ミニマルな暮らし。50代主婦。家事、家計管理、捨て作業のコツなど。やりたいことに集中できる暮らしの追及。

おやつに最適・米粉でフライパンで作る、こねないもっちり簡単パン(BP使用で時短)を作ってみました。

スポンサーリンク


こんにちは ちゃくまです。

f:id:chakuma2017:20200524130253j:plain

今回は、おやつにぴったりな米粉で作る簡単パンを紹介します。

朝食にもおすすめです。

レシピの概要

パンというよりも食感はベーグルに近いです。

ベーグル代わりにするのもおすすめです。

 

初めての試みなので、まずは味を付けずに作ってみました。

参考にした基本のレシピと作り方はこちら。

cookpad.com

今回は、↑このレシピをアレンジしました。

 

(だいたい、何でもアレンジしてしまいます・・)

今回のアレンジレシピはこちら。

  • 米粉 160g
  • ベーキングパウダー 4g
  • 豆乳 120CC 
  • 塩 3g(6gくらいがおすすめ)
  • オリーブオイル 大さじ1
  • はちみつ 大さじ2 

 

作り方

f:id:chakuma2017:20200524132130j:plain

  1. ボウルに米粉とベーキングパウダー、塩を入れて混ぜます。
  2. 豆乳とはちみつを入れて混ぜます。
  3. オリーブオイルを入れて混ぜます。
  4. 軽くこねて粉っぽさがなくなったら丸めます。
  5. ラップをかぶせて10分寝かせます。
  6. フライパンにオリーブオイルを敷き(分量外)、丸めた材料を並べます。
  7. ふたをして7~10分中火で焼きます。
  8. ひっくり返して弱火で5分~7分焼きます。
  9. 皿にあけて冷まします。

f:id:chakuma2017:20200524132152j:plain

(熱いので注意)

お好みで横半分にスライスし、ベーコン、野菜などを挟んでもおいしそう。

 

失敗しないで作るコツ

  • こねすぎない事です。
  • 粉っぽさがなくなる程度でOK。
  • 丸める形は平べったい形がベターです。
  • イメージは「おやき」(長野県の名物)です。
  • 平べったい方が火が通りやすいですよね。
  • 火加減はご家庭の火力に応じて加減しましょう。

時短で手軽に作れるポイント

f:id:chakuma2017:20200524132214j:plain

イーストを使ったり、オーブンで焼いたりすれば時間がかかります。

今回は手軽にフライパンを使えるレシピです。

またベーキングパウダーを使うので発酵にかかる時間も不要です。

思い立ったらすぐに作れますね。

食べた感想

以前、旅行に行った時長野県で「おやき」を食べました。

今回のレシピで作ったパンは、ちょうど「おやき」の具がない版という感じです。

それから、ベーグルの食感にも似ていると感じました。

もう少し大きく作って、ベーグル代わりにすれば手軽で良さそうと思いましたよ。

米粉を使った理由

現在、試験的に小麦粉を極力ひかえています。

小麦粉を控えると食べられるものが限られます。

一番困るのはおやつとパンです。

そこで代わりになる方法を考えた時、米粉の存在がうかびました。

なぜ、小麦粉を控える試みを始めたかというと、以前から時々はじめては結局元に戻ってしまいます。

手軽である事、安い事、おいしいことですね。

単に糖質の観点で見れば米粉も同じです。

玄米粉を使う手もありますがまずは米粉(白い)で試してみました。

どうも小麦粉を多めに食べることが、微妙な不調の原因になっている気がするのです。

 今回はこれを使いました。

波里 お米の粉 薄力粉 1kg

波里 お米の粉 薄力粉 1kg

  • メディア: 食品&飲料
 
愛国 ベーキングパウダー 100g

愛国 ベーキングパウダー 100g

  • メディア: 食品&飲料
 

 

さいごに

米粉を買って気付きましたが、用は上新粉、だんご粉ですね。

以前はよく買って自作していました。

だんごを作ればみたらし団子も簡単に作れます。

でも米粉でベーグルやおやきを作れるとは意外な発見です。

今回は基本のパンを作りましたが、いろいろ実験的に作ってみようと思います。