簡単に暮らせ

ちゃくまのブログ。50代女性ミニマリスト。合理的な家事、少ない服で暮らす、家計管理、お金、捨て作業のコツ。好きなことをして生きる暮らしの追及

ユニクロライトダウンベストが部屋着に大活躍する6つの理由

スポンサーリンク


こんにちは ちゃくまです。

f:id:chakuma2017:20201213084102j:plain

今回は、ユニクロライトダウンベストが、部屋着に大活躍している話をします。

ユニクロライトダウンベストは手ごろで買いやすい

ユニクロライトダウンベストは、かなりリーズナブルな値段で買うことができます。

大体1着三千円位です。中身はダウンなのに、この値段はすごいですね。ユニクロの外、無印良品でも大体同じ位の値段で類似の品が販売されています。

ベストに懐疑的だった私だけど

私は以前ベストには懐疑的でした。何故かと言うと単純なことで、袖がないからです。「袖がないから暖かくない。それに一体何の意味があるのか」と思ってました。

ところがその考えが変わったのは、初めに夫がユニクロのライトダウンベストを買って部屋着にしていたのを見たときです。

外はともかく、家の中では暖房の関係で羽織もの着ていると暑くなりすぎることがあります。ところが、ベストならば腕が出ている分、室内ではちょうどいいんですね。

私もライトダウンベストを買ってみたというわけです。するとびっくり。第一、家事をするときに袖が邪魔になりません。

これまではフリースジャケット羽織って家事をしていました。洗い物するときにいちいち、袖をたくし上げたり、袖が下がってきて面倒に感じていました。ところがベストはそういった面倒がありません。

ユニクロライトダウンベストが部屋着に大活躍する理由1

  • 袖がないから家事にちょうどいい!

就寝時にライトダウンベストを着る

それに加えて最近では、もう一つ画期的な使い方を発見しました。それはパジャマ代わりに着ることです。足元はフリース素材の暖かいズボンを履いていますが、トップスはコットンの普通のカットソーを着ています。何故かと言うと時々上半身は暑くなって、汗をかいてしまうからです。

ところがそれだとやっぱり寒い時もあるんですよね。その温度調節が難しくて困ってました。そんな時にユニクロライトダウンベストを着て眠ってみたところ、これがまぁ、ちょうどいいんです。

ダウンは適度に通気性があるようなので、熱があまりこもらないみたいです。またなんといっても肩が冷えません。それで最近はパジャマとしても、ライトダウンベストを着ています。

ユニクロライトダウンベストが部屋着に大活躍する理由2~4

  • 寝るときに着ると肩が冷えない!
  • 袖がないから暑くなりすぎない!
  • 湿気がこもりにくい!

屋外より室内で着る温度調節にちょうどいい

以前、初めて買ったライトダウンベストが1枚ありましたが、今年はもう1枚、ベージュを買い足しました。

もともとはトレンチのインナー代わりに使えるかと思ってたで買ったのですが、実際はライトダウンベストを着なくちゃいけないほど寒いときには、初めから普通のダウンのコート着たほうがいい。なので結局は外ではあまり着ていません。意外にもこのライトダウンベストは部屋着にとても重宝しています。

ユニクロライトダウンベストが部屋着に大活躍する理由4

温度調節は室内も大事です。その点ライトダウンベストは部屋着にちょうどいい!

手入れも楽

洗濯は2枚を交互に時々洗濯ネットに入れて普通に洗濯機で洗っています。(自己責任)渇きも割と早いのでストレスがありません。

部屋着と言うとコットンのスエット生地などが浮かぶと思います。ですがあのタイプは、肌触りは良いけれど、洗濯の乾きがよくないので、冬は結構大変です。そうかといってフリース素材では、寝るときに肌触りが良くないし静電気が起きます。

ユニクロライトダウンベストが部屋着に大活躍する理由5~6

  • フリースと違い静電気が起きにくい!
  • 洗濯後の乾きが割と早いから手入れも楽!

さいごに

その点ライトダウンベストを併用すると良いは意外な盲点でした。 ダウンが高価だった時代には考えられない使い方です。けれども手に入れやすくなったことで既成の概念にとらわれない使い方も発見できます。

これから寒さが強くなります。上手に乗り切りたいですね。

お題「お気に入りの部屋着」