簡単に暮らせ

ちゃくまのブログ。50代女性ミニマリスト。合理的な家事、少ない服で暮らす、家計管理、お金、捨て作業のコツ。好きなことをして生きる暮らしの追及

50代前後女性の春の服・GWまでは冬だと思っていれば大失敗しにくい



こんにちは ちゃくまです。

f:id:chakuma2017:20210412194557p:plain

 桜のシーズンも終わり季節はすっかり春・・ですが、何を着ていますか?私は現在、基本的にまだ冬だと思って着る服を選んでいます。

もちろん、めったにダウンコートを着ることはないのですが、先日は二回ほど、午前中早い時間の外出には、真冬と同じ格好をして出かけました。

結果として寒さに震えることなく、無事に家に帰ることができました。一方で朝は寒くても帰りの午前10時過ぎには暑くなることがあります。

この場合は事前に天気予報で気温を確認しておいて、朝はライトダウン、帰りは暑くなったので、先日買ったユニクロメンズUVパーカーを着て帰りました。

ダウンはギュッと小さくできるのでバッグに入れられます。代わりにバッグに持参していたユニクロの薄手パーカーを羽織れば気温が上がっても暑くなりません。

 

50代の私にとって大敵は冷えです。もともと冷え性でしたが、今にして思えば、春の気温の真実を知らずに薄着をしていたのです。

確かに日中は暖かいのですが、朝晩や建物内はけっこう、ひんやりしています。暑いときにはアウターを脱げばいいのですが、寒いときは困ります。

最近は気温や天候をこまめに確認して服を決めています。それでGWくらいまでは、冬に近い服装が必要な日は多いという真実に気づきました。

見た目的にダウンでは気が引けるなら、薄手のコートの下にダウンのベストを仕込んでおいてもいいですね。