簡単に暮らせ

ちゃくまのブログ。ミニマルな暮らし。50代主婦。家事、家計管理、捨て作業のコツなど。やりたいことに集中できる暮らしの追及。

買取王子に宅配買い取りに出した結果レポ。

スポンサーリンク


こんにちは ちゃくまです。

f:id:chakuma2017:20200703123843p:plain



今回は、「買取王子」に家電やバッグや靴などを宅配買い取りに出してみました。

 

買取王子の宅配買い取り申し込みは簡単

ネットで申し込みをします。

本人確認はアップロードで済ませました。

(買取する荷物に印刷したものを同梱してもOKです。)

 

アップロードの場合は、宅配買い取りの申し込み時に完了していなくてもOKみたいです。要は、査定と本人確認の両方が完了したら、査定結果が出るという仕組みですね。

私の場合、本人確認のアップロードをして翌日に確認が取れた旨のメールが来ました。

段ボールも無料でもらえる

段ボールがない場合は無料でもらえます。

私は自宅にある段ボールを使いましたので、利用はしませんでした。

少し前に利用したネットオフ(ブランド&総合買取)宅配買い取りの場合

 少し前にはネットオフに健康家電を買い取りに出しました。

 

www.kurase.com

 

たとえばネットオフでは、本、DVDの買い取り(ネットオフ(宅配買取)

と、ブランドバックの買取は別です。

アカウントは同じですが、別々の扱いになるのでちょっと面倒ですよね。

買取王子はいろんなジャンルの不用品をまとめて送れる

f:id:chakuma2017:20200703123927p:plain

ところが買取王子は、本やバッグや家電や商品券などもまとめて出せます。

手間が要らないですね。

買取王子の査定結果の印象

今回出した家電の1つはスチーマーアイロンです。

 

普通に使えるアイロンを結局使った方が確実なので、つかわなかったんですね。

 

 

 このほか、キッチン家電や靴やバッグを買取に出しました。

家電は、それなりのメーカー品です。

 

肝心の査定結果ですが、全部で5000円超くらいでした。

 

査定結果の印象ですが、ネットオフと比較すると、やや厳しい印象を受けました。

というのは、買い取りの荷物に商品券や、新品同様の箱入りの靴なども入れたからです。

商品券は、買取価格が割と高めであることを考えると、残りが物に対する買い取り額ということです。ということは、モノに対する査定はけっこう厳しめだな・・と思いました。

買取価格はギリギリ想定内だった

とはいえ、私は元々、商品券以外は捨ててしまおうかと思っていたので、買取価格は「最低この位か」

と推定していた価格程度(5000円くらい)でした。

 

想定内と言えばそういうことになります。でも正直、満足とまではいかない印象です。また、ちまたの口コミを見ても査定価格については「厳しい」という感想が多いようです。

私はそれを了承しつつも、「手間なくゴミにしないで済む」ことを優先して依頼しました。

ネットオフと買取王子の宅配買い取りの特徴

私は最近、ネットオフと買取王子の二社で買取をしてもらいました。

改めてそれぞれの特徴をまとめてみます。

 

ただし印象については、あくまで私個人の感想です。

全般にネットオフの方が対応が細やかな印象です。

 

ただしネットオフは買取の条件を読むとかなり品物が限られるようです。 

査定価格の印象が良いのは、そもそも買取基準が高いからということもありますね。

 

いっぽうで買取王子は「とにかく早く片付けてしまいたい」人向けだと思いました。 

買取基準はありますが、ネットオフほど細かくない印象です。

また、合間の細かいメール連絡や査定価格が多くはないのですが、とにかくいろんなジャンルをまとめて送れるのはメリットです。

ゴミにするには忍びなく、査定額は気にしない品向けかと思います。

 

ただし買取王子は、一回の申し込みで2箱までなので、何でも送ってしまえばいいというわけでもありません。

ネットオフ

  • 本、DVDと総合買取(ブランド服、家電など)は申し込み窓口が別
  • 荷物が届いたメールが来ます
  • 荷物を送ってから査定が出るまで約1週間ほど
  • 本の買い取りは割と良い印象

買取王子

  • 雑多なジャンルが全て1つの窓口で申し込みできる
  • 荷物が付いたメールは来ませんでした
  • 荷物を送ってから査定が出るまで約1週間ほど(本はダメもと的な品をパッキン替わりを兼ねて数冊入れただけなので不明)
  • 申し込み辺り2箱まで

そもそも不要になるものを買わないこと

一番良いのは、そもそも不要になるようなものを買わないことですね。

これだけ買取に出したということは、無駄な物を買ったということなんです。

 

それでも家電などは、思っていたような使い方ができなかったり、使わなくなるということはあります。

 

できるだけ、少ない持ち物で物を増やさないという暮らしが大事だと痛感しました。

また、一時はゴミに出すつもりでしたので、ゴミにしないで済んだので良かったと思います。