簡単に暮らせ

ちゃくまのブログ。ミニマルな暮らし。50代主婦。家事、家計管理、捨て作業のコツなど。やりたいことに集中できる暮らしの追及。

振込手数料をゼロ円にする裏ワザとは。お金も時間も得をする。

スポンサーリンク


こんにちは ちゃくまです。

f:id:chakuma2017:20200913143453p:plain

私は(我が家の家計全体)、十数年以上、銀行の振込手数料をほぼ払ったことがありません。(例外は振込が払い込み票限定で、手数料がこちら負担の場合です。)

もくじ

 ネット銀行とネット証券を活用する

振込手数料はゼロ円が当たり前 もちろん、振り込みは時々やっていますよ。 ではなぜ、振込手数料をほぼゼロ円にできているのか。 

理由は簡単で、ネットバンキングか、ネット銀行の振込手数料無料枠を使っているから。このほか、自分や家族間のお金を移動させたいときは、補助的にたまにネット証券の即時入金でお金を移動しています。

例えば、普通に利用するとこうなります。

 

みずほ銀行の例を挙げます。振込手数料は

  • 窓口で行うと他行あてで990円です。
  • ATMから振り込んでも現金なら660円、キャッシュカードなら440円です。

ほかの銀行もだいたい、窓口やATMで振り込むと類似の手数料です。

f:id:chakuma2017:20200913143639p:plain

 ところが、ネット銀行を使えば、これらをゼロ円にできるんです。通常は無料の条件がありますが、ネット銀行のおすすめは、住信SBIネット銀行 です。だれでも無条件に月1回、振込手数料が無料です。

ですので今まで、窓口で990円の手数料を払っている場合も、ATMで660円、440円払っている場合もすべてゼロ円にできます。

 しかもネット銀行で振り込みすれば、銀行にもATMにも行かなくて済みます。 

ネット銀行おすすめは住信SBIネット銀行

ではどうやって住信SBIネット銀行利用を開始するか、ですが、ネットで検索して、口座開設申し込みをするだけです。

( 右側の回数を見てください。)

f:id:chakuma2017:20200914114336p:plain

 

 

 振込のほか、残高明細なども、定期預金、定期積金もすべてネットで完結します。 また、条件をクリアすれば月一回の振込手数料無料枠が最大15回まで増えます。

またステージ2は最低残高が30万あればクリアしますが、実は30歳未満の人は無条件でステージ2になれます。  ということは29歳以下であれば、だれでも月3回まで振込手数料は無料です。

住信SBIネット銀行は三井住友信託銀行あて振込手数料が無料

このほか初めて口座開設をした方も初月はステージ2で月3回まで無料です。 このほか、三井住友信託銀行あても振込手数料が無料です。(これは2018年7月から開始したサービスです)

f:id:chakuma2017:20200913143533p:plain

ネット証券の即時入金を間に挟んで移動する

また、振込手数料無料枠の条件は、銀行によって様々です。

このほか、銀行だけではなくネット証券の即時入金サービスを使う方法もあります。 例えば、普段利用しているネット銀行、ネットバンキングの振込手数料無料枠を全部使い切ってしまったようなときに私は利用しています。

即時入金サービスとは、提携金融機関同士でネットバンキングを契約している場合に利用できます。 多くのネット証券は、これらの金融機関の移動の手数料が無料です。

例えば、みずほ銀行から住信SBIネット銀行に直接振り込むと、振込手数料がかかります。

ところが間にSBI証券(ネット証券)を挟んでお金を移動するとSBI証券の即時入金と払い出しが無料なので、実質的に振込手数料を無料にしたような感じになります。実際は振込ではなくて、即時入金と払い出しを利用して資金移動した形になります。

 

f:id:chakuma2017:20200913193551p:plain

 

ただし払い出しは少し時間がかかることがあります。日程には余裕をもっておきます。

私はネット証券の即時入金と払い出しを使う裏技は、たまにしか使いませんが、通常なら手数料がかかるところを、ちょっとしたパソコン操作だけでタダにできるので、使わない手はありません。

ネット証券の口座は、極端な話、こうしたことに使えるケースもあるので、今は使わなくても1つは持っておきたい口座です。 (めったにないと思いますが、常識を超えた回数の場合はどういう規定があるか不明ですので念のため、注意しましょう。)

ネット銀行利用は心配? 

これまで毎月銀行に行って振込していた方も、窓口かATMで振り込みするしかありません。高額な手数料を払い、行列に並びつつ。 

これから世の中はキャッシュレスが進むだろうし、リアル銀行も減るはず。今のうちから少しでも慣れておいたほうがいいですね。

さいごに 

ネット銀行などを使うことに、いまだ抵抗がある方が多いようです。確かに扱いに注意は必要ですが、各銀行にはセキュリティ対策をどうすれば良いかが書いてありますので、それを参考にすればほぼ問題ないと判断しています。

私はセキュリティとか安全性などについては、割と用心深いほうだと思います。でもこの私が十数年、ネット銀行もネットバンキングも使っていますが、使わない生活は考えられません。

ネット銀行、バンキングのおかげで窓口には何年もほとんど行っていません。ATMすら行く回数はキャッシュレスも取り入れたので、激減しました。

逆に、こうしたものを使わない人が不思議でなりません。年配の方などでネットが使えないならまだしも、このブログを読んでいる方は少なくとも手段は持っているはず。 ? もしまだ利用したことがないのなら、まずは口座開設をして使うかどうかを考えても遅くはありません。