簡単に暮らせ

ちゃくまのブログ。ミニマルな暮らし。50代主婦。家事、家計管理、捨て作業のコツなど。やりたいことに集中できる暮らしの追及。

本宅配買い取りネットオフはおすすめ・価格査定結果の概要を紹介します。

スポンサーリンク


こんにちは ちゃくまです。

f:id:chakuma2017:20200617084311p:plain

先日、外出自粛中の時間を利用して本の宅配買い取りを利用しました。

査定結果が出たので概要を紹介します。

本の買い取りは、いつもネットオフに依頼

今回、買い取りを依頼したのはいつもお願いしているネットオフです。

我が家に集荷に来てくれる宅配業者さんは佐川急便さんです。

 

宅配買い取りでかなり大事なのは、宅配業者さんの対応ですよね。

その点、我が家に来てくれる業者さんは現在、問題なく対応してくれています。

指定した時間にきちんときてくれます。

 買取価格概要

さて、肝心の買取価格ですが、今回はキャンペーンボーナスが加算されて思ったより多い買取価格でした。

(数値はプライバシーを考え、概数にしています。)

  • 買取に出した本の数は約55点 
  • 値段が付いた冊数約38点
  • 値段が付かなかった冊数約2点
  • 在庫過多約15点

 

在庫過多は15点で19円です。

ほとんどの本は一冊数十円ですが、中には高い価格がついたものがあります。

FACTFULNESS(ファクトフルネス)10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣は1,000円の買取価格が付きました。

 このほか、この本はAIに負けない子どもを育てる 、1日3分見るだけでぐんぐん目がよくなる! ガボール・アイは各500円、などでした。

キャンペーンボーナスは約1,200円付きました。

 

合計で、買取価格は約5,500円でした。

 段ボール1箱出して5千円越えというのは、過去の買取価格から見てもかなり良いです。

キャンペーンボーナスが大きかったことと、高額買取本が何冊かあったことが高額になったポイントかと思われます。

本はこまめに手放すほうがいいワケ

本は読んだ時に感銘を受けても、2度以上読み返す本はまれです。だったら、自宅の保管スペースを考慮して段ボール1箱分くらい溜まったら、いさぎよく手放してしまった方がスッキリします。

 

もし、どうしても読み返したくなった場合は、また買えば良いのです。

以前は段ボール2箱分を目安に処分していましたが、今回は早めに手放してスッキリしました。

そしてこれは不思議で大切なコツですが、本は手放さないと古い価値観が消えないのです。本を手放して本棚に空間ができると新たな価値観の本が手に入ります。

今の時代、変化が大きいので、変化を受け入れることは大切な習慣です。

宅配買い取りをネットオフに固定するメリット

本の宅配買い取りはいろんな業者さんがあります。私はなるべく分散させず、ネットオフの出すと決めています。すると本人確認書類提出の手間などがいらないし、方法も同じなのでスムーズです。

ネットオフ宅配本買取はキャンペーン加算がけっこうあるので、便利で使いやすく気に入っています。

現在もキャンペーンがあるようです。こちらから内容を確認できます。↓