簡単に暮らせ

ちゃくまのブログ。女性ミニマリスト。合理的な家事、少ない服で暮らす、家計管理、お金、捨て作業のコツ。好きなことをして生きる暮らしの追及

大きなキャリーカートを持って走ることは出来ない



こんにちは ちゃくまです。このブログは暮らしに関することをつづっています。

・ミニマリスト的な暮らし方

・家事を簡単にする工夫

・お金に関する管理方法(筆者はFPです)

・世間に惑わされない生き方

・・など。お役に立てたらうれしいです。ツイッターも発信しています。

 小さいリュックなら行きたい場所に自由に移動できる

a1180_005656

駅に行くと、大きな荷物を持って歩いている人をよく見かけます。今はキャリーが付いているので転がせば良いでしょうが、それでもそれを持って走ることはできません。それに対して小さいリュックひとつ分の荷物であれば両手が空いているし行きたい場所に好きなように移動することが出来ます。

 

中身よりキャリーカートが重くて大きい

大きなキャリーカートの中身は、案外化キャリーカート本体よりもずっと軽かったりします。旅行には日数分の服を詰め込まなくてはいけないと思い込んでいるのですね。

入れ物より中身が大事

本来、重要なのは入れ物ではなく中身です。中身よりも入れ物が重くて大きいのは本末転倒です。同様のことは、家と住まう人、収納グッズと収納される物、バッグとバッグの中身・・など至る所にあります。中身より入れ物が大きくなっていないか再確認してみようと思います。