簡単に暮らせ

ちゃくまのブログ。女性ミニマリスト。合理的な家事、少ない服で暮らす、家計管理、お金、捨て作業のコツ。好きなことをして生きる暮らしの追及

ボートネックのトップスを買うのをやめた理由。



こんにちは ちゃくまです。このブログは暮らしに関することをつづっています。

・ミニマリスト的な暮らし方

・家事を簡単にする工夫

・お金に関する管理方法(筆者はFPです)

・世間に惑わされない生き方

・・など。お役に立てたらうれしいです。ツイッターも発信しています。

ボートネックも買うのをやめました。理由は・・肩が半端に開きます。なので、インナーが見えないように工夫するか、今はユニクロのブラトップなどを着る手がありますが、どうも半端なんです。雑誌や通販カタログを見るとボートネックの肩の部分は素肌です。あれってインナーはどうしているんでしょうね?

d51d9cf33b9ba6090d488065e01196a8_s

チューブトップのインナーを着ているの?雑誌の誌面を飾るなら良いでずが実際の生活ではちょっと心許ないですよね。それで普通は「見えてもいい」インナーを合わせるのでしょうが、その場合、肩紐のあるインナーは結局難しいのでブラトップなどが無難なところなんでしょうか。でも、少し前にも書きましたが、インナーも袖のない服は現在、避ける様にしています。

 

肩の問題をクリアしても次に気になるのは、胸元の開きです。もともと、胸元の開きはないのですが、横に開いているので、かがんだり、下を向いたときに結局、ガバッと胸元が開いてしまいますね。

 

子育て真っ最中の若いママが、ボーダーのボートネックカットソーを着る事が多いかもしれませんが、公園に子供を連れて行くと、子供に気を取られて立ったりしゃがんだり、おじぎをしたりする機会があるのでインナーは、見えても良い物にするとか、注意した方が良いと思います。

 

もし、ボートネックのトップスを買うのなら、同時に合わせるインナーも一緒に買った方が良いです。「家にあるアレを合わせれば大丈夫」と思っても、実際に着てみると、見え方が半端で違和感があったりすることがあります。間違いないのは、ボートネックのトップスを買った時に、インナーも試着して買うことです。

 

ただ、私はこんな理由でボートネックは難しいアイテムだと気付いてからは買わないアイテムになりました。ボーダーのボートネックカットソーって定番っぽいデザインです。でもインナーのことを考えて買わないと、使えないアイテムになってもったいないですよ。

 

またしても洋服の「ダメダメ」シリーズの話題となってしまいました。せっかく洋服を楽しんで買おう!と思っている気持ちに水を差す様で気が引けます。でも、買い物中はメリットに注目してしまうので、こういう些細な点が盲点になり、使えない→タンスの肥やし化・・という流れになりがちなのです。

なので、自分の失敗から今回も記事にしてみました。少しでも参考になれば幸いです。もちろん、デメリットは参考までに皆様は着たい服を好きなように思いっきり楽しんで行けば良いと思いますよ。