簡単に暮らせ

ちゃくまのブログ。女性ミニマリスト。合理的な家事、少ない服で暮らす、家計管理、お金、捨て作業のコツ。好きなことをして生きる暮らしの追及

メインで使用の文具を公開。文具は必要最小限で迷う手間を省く。



こんにちは ちゃくまです。このブログは暮らしに関することをつづっています。

・ミニマリスト的な暮らし方

・家事を簡単にする工夫

・お金に関する管理方法(筆者はFPです)

・世間に惑わされない生き方

・・など。お役に立てたらうれしいです。ツイッターも発信しています。

家庭で使う文具の種類は多くありません。たいてい決まったものしか使いません。それなのに、使わないものがたくさん引き出しやペン立てに入ったままになっていないでしょうか。

使いやすい最善の文具だけを持つ

「まだ使えるから」と何となく、よく使うもの、使わない物を一緒にしておくと様々な弊害があります。例えば、大事な書類を記入するときには書きやすいボールペンを使いたいはずです。

ところが、いざという時に、そのボールペンが見当たらなければどうでしょう。非常に慌てることになります。書きにくいボールペンはかすれ、インクがダマになることがあります。

文字をきれいに書けるかどうかを左右することもあります。文具は一番使いやすいものだけを持つのが正解です。インクが残っていて「まだ使える」と思っても一度だけ心を鬼にして処分をするのが正解です。その代り、二度と無駄な文具を取り入れないようにします。

ボールペンは自分が使いやすいと思うメーカーと種類、芯の太さを確認して常に同じものを買うようにします。そうすれば常に書き具合が一定しているので思わぬアクシデントを回避できます。

私の場合ですが、普段、使っている文具は下記のものです。

30センチ定規

15センチ定規

ホチキス

ボールペン

赤鉛筆

青鉛筆

消しゴム

付箋紙

ハサミ

スティックのり

 

筆記具以外はそれぞれ一点ずつです。中には相当、古いものもあります。文具は丈夫なので納得いく物を買っても長く使えます。