簡単に暮らせ

ちゃくまのブログ。女性ミニマリスト。合理的な家事、少ない服で暮らす、家計管理、お金、捨て作業のコツ。好きなことをして生きる暮らしの追及

家事のやる気を出す服とは



こんにちは ちゃくまです。このブログは暮らしに関することをつづっています。

・ミニマリスト的な暮らし方

・家事を簡単にする工夫

・お金に関する管理方法(筆者はFPです)

・世間に惑わされない生き方

・・など。お役に立てたらうれしいです。ツイッターも発信しています。

・・

家事のやる気を出すためには服装も重要です。例えば、外出用の服、動きにくい服、高価な服では、どうしても「汚したくない」という心理が働きます。そのため、どうしてもやる気も抑止されてしまいます。そうかと言って、家事をするときに,わざわざ着替えをして、エプロンをするのも良いですが、いずれにしても手間がかかります。それに秋から春先の朝晩は寒いですから、ますます「寒い」やめておこう・・という流れになりやすいのです。

秋冬なら、ユニクロフリースジャケットが家事着に最適な理由

そこで最適だと思うのはユニクロなどのフリースジャケットです。何といっても価格が安く、期間限定価格を利用すれば一着千円くらいで買えます。そして、軽くて暖かいですし、洗濯をしてもすぐに乾きます。普通のエプロンは袖がありませんので長袖の服を汚す心配があります。けれどもフリースジャケットなら割烹着のように袖までしっかり覆ってくれます。

価格が安いので、どんな水はね、油はね(火を扱いうときは注意)にも気軽に洗濯できてアイロンも要らないのです。色が濃いものを選べば割烹着の白のように、汚れをあまり気にせず済みます。私は2着のフリースジャケットを家事に使用しています。今もまだ、朝は寒いのですが、冷える台所に着てもフリースを着ていることですぐに活動できます。

家事のやる気が出ない時は、家事そのものがいやなのではなくて「服を汚したくない」という思いが働いていることもあります。こんな風に動きやすくて気軽に洗える物を家事着にすることで、改善されるかもしれませんよ。