簡単に暮らせ

ちゃくまのブログ。女性ミニマリスト。合理的な家事、少ない服で暮らす、家計管理、お金、捨て作業のコツ。好きなことをして生きる暮らしの追及

無印の角ザルを買ったら、偶然に水切り籠にぴったりでますます便利になりました。



こんにちは ちゃくまです。このブログは暮らしに関することをつづっています。

・ミニマリスト的な暮らし方

・家事を簡単にする工夫

・お金に関する管理方法(筆者はFPです)

・世間に惑わされない生き方

・・など。お役に立てたらうれしいです。ツイッターも発信しています。

野菜を洗ったときの一時置きを工夫しました。

もともと普通のザルとボウルを使っていました。けれどもザルとボウルは野菜の一時置きに合わないのです。その原因を考えると理由は底の面積が少ない事にあると気が付きました。

例えばキュウリを入れればザルは傾きます。するとザルが傾いてキュウリが転がり出てしまいます。またトマトを洗って入れれば、ボウルやザル(普通の形)底の面積が少ないので下に置いたトマトがつぶれるような危うさがあります。

それを解消するためには、底面積が狭くない浅いザルを用意すればいいと思いつきました。

このときそこの面積が浅いという条件だけなら丸い形の浅ザルが売られています。ですが丸い形は野菜を均等に置くことが出来ません。そこで私が考えた理想の形は長方形か正方形で浅いザルです。

そこで探してみると無印で良さそうな物が、見つかりました。これを早速水切り籠に置いてみたらなんと籠にぴったり引っかかるサイズでした。なんという幸運でしょう。

f:id:chakuma2017:20180924091708j:plain

(水切り籠は・・

アマゾンはこちらからリトルウッド 水切かごスライド式

楽天はこちらから<送料無料>新型ステンレス水切りかご 洗いやすいスライドトレー付 397×265mm SHK-001水切りラック・ディッシュラック≪日本製≫

画像に映っている箸立ては付属品ではありません。無印です。この水切り籠に付属の箸立ては使いにくいので無印品を使っています。(これが欠点ですね。購入時期によりパンチ式に変わった時期もあるようです。ですがなぜかまた戻ってしまったよう)

 

これなら底面積が均等に広いので洗い終えたトマトもキュウリも均等に並べられます。以前の様にキュウリがザルからはみ出して転がり出ません。トマトも下になった物がつぶれそうになることもありません。

この他、このザルは洗い物をしたときに細かい物を仮置きすることに使っても良さそう。もともと角ザルとしての使い方が目的でしたが、水切り籠のシステムバージョンアップみたいな使い方もできそうです。