簡単に暮らせ

ちゃくまのブログ。女性ミニマリスト。合理的な家事、少ない服で暮らす、家計管理、お金、捨て作業のコツ。好きなことをして生きる暮らしの追及

雨散歩で実験・レインコートと傘



こんにちは ちゃくまです。

f:id:chakuma2017:20210704151221p:plain

今日は一日朝から雨です。天気予報を事前にチェック済みですが、予定通り散歩に行きました。雨でも散歩に行くかどうかの基準は、ひとつに風速です。目安は風速3(m/s)以下なら雨でも散歩に出ます。風速が4(m/s)の場合は雨の状況次第です。

今日は風速も1~2(m/s)だし、小雨だったので外に出ました。ただし3年前に買ってほとんど使ったことがない長傘を試しに使ってみることにしました。

服装のボトムは、ポリエステル系のレギンスパンツを履き(コットン系は、濡れると乾きにくいのでNG)トップスは半そでTシャツ、その上にレインコートを着ました。

靴は小雨なのでいつものスニーカーを。(雨用のゴアテックススニーカーは、処分して以来、在庫がなくて買いなおしができていません。)さいわい、この辺は歩道の水はけが良いので、今のところいつものスニーカーでもなんとかなっています。

さて、3年ぶりに使用した長傘ですが、これはすぐにNGと判明しました。柄が長い分、重さがあり安定が良くない。風が吹いていなくても傘をさしているのがつらい。手がビリビリしてとても持っていられませんでした。

ただし、このような場合、応急的な使い方として、傘の柄を肩に倒すようにして使うと、何とかなると気づきました。

とはいえ、これで散歩を続けるのは無理があると判断。いったん自宅に戻り、いつもの折り畳み傘にチェンジして出直しました。

「軽い!」

重量だけではありません。折り畳み傘は、柄が短いので、より傘の重量を感じないようです。最近はずっと折りたたみ傘を使っていましたが、あらためて折り畳み傘のほうが手腕に負担がないと判明しました。うっかり傘を飛ばさないように必ずストラップ付の傘を選び、それを手の指に引っ掛けています。

「用事がある日に雨」

は当然あります。用事がある当日に慌てないで済むように、気になることは何でもない日にあらかじめシミュレーションをしておきます。たとえば、今回の傘選びなどがそうです。

また、服装も実験しておきます。通常、レインコートはゴアテックスでないと蒸れます。今着ているレインコートはゴアテックスではありませんが、アウトドアメーカーのもので、値段もレインコートにしてはちょっとしました。でも比較的蒸れにくいようです。

無名品の5千円くらいのレインコートも買ったのですが以前、雨の日に「実験」したら、ちょっと歩いて汗だくになり、使い物になりません。一回着て手放しました。やはりこういうものはアウトドアメーカー品に限ります。

このように用事がない日に雨散歩で実験をしておくと、いざ用事があるときの服装や持ち物の最適化ができます。