簡単に暮らせ

ちゃくまのブログ。女性ミニマリスト。合理的な家事、少ない服で暮らす、家計管理、お金、捨て作業のコツ。好きな事をして生きる暮らしの追及

2022年冬・ミニマリスト志向50代女性が着ている服の話(画像なし)



こんにちは ちゃくまです。このブログは暮らしに関することをつづっています。

・ミニマリスト的な暮らし方 ・家事を簡単にする工夫 ・お金に関する管理方法(筆者はFPです) ・世間に惑わされない生き方 ・・など。お役に立てたらうれしいです。

ミニマリスト志向の50代女性が、2022年冬に着ている服の数や種類の話をします。

 

どこまでの服をカウントすべきかですが、さしあたり外出する服に絞ることにします。

現在は外出するとき、ほとんど同じ格好をしています。というのもコートはほとんど変わらないからです。

コートを脱ぐ場というのはせいぜい、病院、美容院、飲食店なので、コートの下に着る服はほぼ同じで問題ありません。

コートは天候に合わせられるように複数持っていますが、今一番寒い時期はシームレスロングダウンコートを着ています。

その下に着る服は、ニットワンピースとレギンスパンツです。ニットワンピースとレギンスパンツはそれぞれ2枚あり、一回着るごとにすぐ洗って干しています。これで毎日OKです。

「ニットを毎日洗うなんて」

と思うかもしれませんが高品質のニットは着ません。アクリルメインのニットで洗濯ネットに入れれば、私が買ったニットワンピの場合は洗濯機で普通に洗って普通に干しても型崩れしません。

つまり外出時の冬服は、インナーをのぞけば5枚ということになります。だいたい2021年の12月から2022年3月くらいの4か月はこのスタイルでなんとかなりそうです。

アウターを着ると、中に着る服がセパレーツ型だと、おなかのあたりがモサモサして不快です。その点ニットワンピースを着るとコートの下がスッキリして気分的にも良いです。