簡単に暮らせ

ちゃくまのブログ。50代女性ミニマリスト。合理的な家事、少ない服で暮らす、家計管理、お金、捨て作業のコツ。好きなことをして生きる暮らしの追及

イオン火曜市は本当に安い?得する利用のしかた



こんにちは ちゃくまです。

f:id:chakuma2017:20210518085606p:plain

はじめに

今回は、

  • イオン火曜市って本当に安いの?
  • 得する利用の仕方は?

という疑問にお答えします。

買い物の参考になればうれしいです。

もくじ

 イオン火曜市で買って得するもの

イオン火曜市があると、大混雑しています。では、どういう商品が安くなっているのでしょうか。

まず、大前提ですがイオン火曜市の一番の魅力は、品ぞろえが豊富になる点にあります。どんなに魅力的なチラシが来ても、チラシの品だけが安くて、ほかに買いたいと思う品がなければおもしろくありません。

その点、イオン火曜市は全体的に品ぞろえがよくなり、それぞれの品質も良い傾向にあります。安かろう悪かろうでは意味がありませんし、マンネリ化する食材では、毎日の献立に頭を悩ませる主婦などの助けになりません。

また、買い物が一種のエンターテイメントのような役割も果たしています。節約の観点では、買い物を娯楽にすることはご法度とされます。

けれども、イオン火曜市は、上手に利用すれば買い物という家事が主婦の息抜きとエンターテイメントの役割も果たしています。特にコロナ禍では、外出がままならずストレスが溜まります。こういう時に身近なスーパーが果たすエンターテイメントの役割と効果は大きいのです。

イオン火曜市は、安さにとどまらず、

  • 品ぞろえ
  • 品質
  • 娯楽

の要素があります。ではそれぞれ、具体的にどんな点が魅力なのか、また注意点などをお話しします。

イオン火曜市は生鮮品の品ぞろえが良くなる

f:id:chakuma2017:20210518085625p:plain

イオン火曜市は全般に生鮮品の品ぞろえが良くなります。3つの商品から選ぶよりも5つの商品から選ぶほうが自分の希望に合う品を手に入れられます。おそらくてすが、客数が増えるので生鮮品を多く仕入れやすくなるのではないかと思われます。

  • 干物の魚や生の切り身などが豊富に並びます。普段は魚は割高ですが、この日に買って冷凍しておくとお得です。
  • その時期の旬の野菜や果物が割安になります。また鮮度が良く品質も良いので安心です。
  • 菓子パンなどが通常より安い傾向にあります。
  • たいてい、卵のセール目玉品があります。ただし数は多くないので早く来店しないと売り切れになります。
  • 鶏肉、豚こま切れ肉など、普段の食事に欠かせない肉が安い傾向にあります。


イオン火曜市は品質の良い生鮮品が多い

また、イオン火曜市は野菜のばら売りなど、鮮度がよくなければ販売できないスタイルの品が多くなります。

  • ピーマン
  • 玉ねぎ
  • にんじん
  • じゃがいも

などがよくばら売りされています。

また価格も通常より安いです。


イオン火曜市は娯楽の代わりになる

普段の食品などの買い物を安くできると、主婦は娯楽的な楽しさを感じます。今はコロナで外出がままなりませんが、家事の一つである買い物を楽しくできると娯楽代わりになります。またイオンでは時折旅行に行ったような気分になれる企画をしていることがあります。例えば駅弁やお土産でしか買えないようなお菓子を売っていることがあります。

イオン火曜市で注意すること

品ぞろえが豊富で、旬の野菜や果物が安く豊富なので、つい楽しくなって買いすぎてしまいます。また人が多く、ほかの人もまとめ買いなどをしているとつい、我を忘れて買いすぎてしまうことがあります。

たとえば卵の目玉品につられてエキサイトしてしまい、余計なものを買ってしまわないようにします。

混雑するので店を出るまでに時間がかかります。少量の買い物のときは避ける勇気も必要でしょう。

まだコロナは終焉していませんから、状況では火曜市の混雑はあきらめるという選択も入れておきましょう。

ネットスーパーでも火曜市のセール品は買えます。けれども魚類は買えない傾向にあります。また早く枠が埋まってしまうので、前日月曜の火曜日セールが反映される時間に注文を終えたほうがよさそうです。

さいごに

イオン火曜市は本当に安いのか?またどうすれば得な利用をできるかについてお話ししました。

イオン火曜市は鮮度の良い食品が豊富に通常より割安な価格で売られています。一方で通常と変わらない価格の品もあります。上手に利用すれば家計の節約になります。

一方でつい買いすぎたり、買い物に時間がかかる、コロナで混雑が気になるデメリットはあります。

それぞれを頭に入れたうえで、買うものをあらかじめ決めてから入店するようにしたいですね。