簡単に暮らせ

ちゃくまのブログ。女性ミニマリスト。合理的な家事、少ない服で暮らす、家計管理、お金、捨て作業のコツ。好きな事をして生きる暮らしの追及

50代女性の体力づくり3つの新たな対策・運動不足対策にドラマを見るのをやめてみます



こんにちは ちゃくまです。このブログは暮らしに関することをつづっています。

・ミニマリスト的な暮らし方 ・家事を簡単にする工夫 ・お金に関する管理方法(筆者はFPです) ・世間に惑わされない生き方 ・・など。お役に立てたらうれしいです。

はじめに

運動は十分やっていると思っていましたが、実は不足疑惑が出ました。

www.kurase.com

そこであれこれ対策を練り直しています。今回はその方法を紹介します。

運動不足対策

1・ドラマ視聴をやめてみる

実は昨年秋に骨折しました。その間にやむなくドラマをたくさん見ました。ドラマは滅入った気分とストレス、痛みを紛らわせてくれました。

けれども最近、まずいと思ったのは、ドラマは初回から最終回までが長すぎることです。さらにアマゾンプライムビデオのようなお得なサービスがあり、気軽に長時間見るのが可能になってしまいます。

自分で時間を制限すればいいのですが、うっかり見てしまいかねません。特に夏は暑いので室内のドラマは至福のひとときです。

けれども気づけば、これが運動不足を促す気がしました。以前はドラマを見ながらランニングマシンで歩いていたのですが、わけあって少し前に処分したんです。(骨折とは無関係です)だから今やドラマを見ながらの運動はあまり相性がよくありません。

どうしてもたまに見るなら映画にしようと思います。2時間前後で結論が出るので、ドラマみたいに(全50話なら全50時間にも)見すぎる心配がありません。

2・有酸素運動より筋トレをメインにする

これまで有酸素運動をメインにしていました。確かに有酸素運動は負荷が軽く、ウォーキングは気分転換に最適です。これはもちろん続けます。

一方で不足していたと気づいたのは筋トレです。ウォーキングはそれで運動した気になりますが、ただ歩いても筋力ってつかないんですよね。

一方で50代女性は意識して筋トレしないと、どんどん筋力が落ちるらしいです。そこで筋トレを少しずつ増やすことにしました。

3・なるべく座らない

PCでブログなどを書いているとあっという間に時間が過ぎます。アップルウォッチの一時間おきの警告があっても、それで立ち上がるくらいでは立って動く期間がとても足りないと気付きました。

それでこれまで以上に、掃除をまず念入りにやるようにしたい。また、整理整頓をもっとまめにするようにしてみます。

例えばこれまではつい「出しっぱなし」になりがちなものをまめにしまう、戻すなど。当たり前のことですが、チリつもです。

要はまめに動くということです。それに加えて、ユーチューブ動画で様々な運動が紹介されています。少しずつ試してみて、自分に合うものをさがしています。

さいごに

体の不調はメンタルにも影響すると痛感します。

普段、何もなく平和なときは、冷静に対処できると思っていますが、何か突発的な連絡(電話)で想定外のことがあると、それに冷静な気持ちになれず、心がざわつく自分に、あらためて「修行不足」を感じます。

もっとドーンと何事にも動じない強く太い心身を目指したいです。

最近特に気づいたのは、肉体を鍛えると心が安定することです。

50代半ばになっても常に成長はできると信じて、前を向いていこうと思います。