簡単に暮らせ

ちゃくまのブログ。女性ミニマリスト。合理的な家事、少ない服で暮らす、家計管理、お金、捨て作業のコツ。好きなことをして生きる暮らしの追及

「減らせる勇気」が「買う勇気」の何倍も勝る



こんにちは ちゃくまです。このブログは暮らしに関することをつづっています。

・ミニマリスト的な暮らし方

・家事を簡単にする工夫

・お金に関する管理方法(筆者はFPです)

・世間に惑わされない生き方

・・など。お役に立てたらうれしいです。ツイッターも発信しています。

f:id:chakuma2017:20210602140139p:plain

はじめに

「清水の舞台から飛び降りる」気持ちで買う…ことよりも、持ち物を減らすほうがずっと勇気が必要です。

目次

 ものを買うより減らす勇気のほうが難しい

通常は、ものを買うときに大きな勇気が必要だと思われています。例えば値段の高いものを買うときなどです。

けれども、値段はさほど問題ではありません。もちろん、程度や頻度の問題はありますが、本当に必要なものであれば、多少値段が高くても買ってしまった方が良いのです。

それよりももっと、重要なことがあります。それは、ものを思い切って減らすことです。実は買うより減らすほうが、ずっと難しいのです。

自分のものは価値を高く見積もってしまう

f:id:chakuma2017:20210602140319p:plain

新たにものを買うときには、まだ手元にないので、いろいろ考えます。

ところが既に自分の持ち物である場合は、それを手放すことに大きな勇気が要ります。なぜなら、自分のものは、実際の価値以上にそれを高く見積もる心理が働くのだそうです。

そうした背景もあって、自分の持ち物を減らす事は大きな勇気が必要なのです。

ものを減らせば環境が変わる

f:id:chakuma2017:20210602140516p:plain



裏を返せば、自分の持ち物をもう一度見直し、減らすことができれば、自分の環境はかなり大きく変化します。

新たにものを買うことではなく、既に持っているものに対して、必要かどうかを見直してみるのです。

そしてそれを思い切って手放してみる勇気を持つ。こうした積み重ねで環境が変わり自分も変化しすることでしょう。