簡単に暮らせ

ちゃくまのブログ。女性ミニマリスト。合理的な家事、少ない服で暮らす、家計管理、お金、捨て作業のコツ。好きなことをして生きる暮らしの追及

徹底的に不用品を家から排出する



こんにちは ちゃくまです。このブログは暮らしに関することをつづっています。

・ミニマリスト的な暮らし方

・家事を簡単にする工夫

・お金に関する管理方法(筆者はFPです)

・世間に惑わされない生き方

・・など。お役に立てたらうれしいです。ツイッターも発信しています。

自宅内から徹底的に不用品を排出中です。なぜ、そんなことが必要なのでしょうか。それは第一に、「どうでもいいもの」を排出することで、本当に必要なものだけで暮らすためです。

暮らしていると、ついつい「どうでもいいもの」が蓄積されます。ときどきこれらを家から出さないことには、無自覚な不用品が増える危険があります。

自覚がないと、不要なものに気づけないもの。例えば大きくて重い家具は今後の自分には必要ない。そう実感します。

物理的に、自由に動かしがたいものがあると、心理的にフットワークが重くなります。カバンが大きくて重いと、旅行の時自由に移動できない現象と同じです。

物が少なければ、思い立った時にすぐに行動に移すことができます。それはたとえ自分が担いで歩くわけではなくても、所有していれば意識は感じています。

その証拠に、小さなものでもいらないものを家から出すと、心が軽くなるのを感じます。同時に手放したものは、もうそれらのことを思い出す必要がありません。「どこにしまおうか」とか「手放すか否か」とか物を持っていればそれらに思いがいきわたります。

持っているものが少なければ、それらに要する思考も最小限で済みます。ものを手放すと心が軽くなる「ような気がする」のではなく、実際に軽くなっているのだと痛感しています。