簡単に暮らせ

ちゃくまのブログ。女性ミニマリスト。合理的な家事、少ない服で暮らす、家計管理、お金、捨て作業のコツ。好きなことをして生きる暮らしの追及

ナラ無垢材セミオーダーのテーブルを処分しました・高品質&オーダー家具のデメリット



こんにちは ちゃくまです。

はじめに

処分時の写真を撮り忘れてしまいましたが、今回はナラ無垢材のセミオーダーテーブルを処分しました。サイズは最長150センチ、高さは65センチと少し低めにセミオーダーで作ったテーブルです。

  • 値段がそれなりにした持ち物についての処分を迷っている方
  • オーダー家具の購入を検討している方

のヒントになればさいわいです。

もくじ

 オーダー家具の意外なデメリット

セミオーダーの家具は住まいに合わせられるのでメリットが強調されます。確かにオーダー家具は住まいや使う人の用途にぴったり合わせられるので、ぴったりする使い方ができます。

一方でオーダー家具はメリットではなくデメリットもあります。一般にはメリットが強調されますが、実際に使ってみるとデメリットも感じました。

というわけで今回は、オーダー家具のデメリットを中心にしたお話をします。我が家の場合はセミオーダーで買ったダイニングテーブルのセットについてお話します。

オーダー家具のデメリット

  • 住まいが変わると違和感が出る
  • 家族のライフスタイルの変化で使いにくくなる
  • ほかの家具(既製品)とサイズ的に合わせにくい

オーダー家具は引っ越しなどで済む場所が変わると、スペースや間取りの関係で使いにくくなることがあります。

これは奇跡的に残っていた前の住まいの画像です。今回、処分したテーブルはこれになります。ダイニング側の画像です。画像のデータを確認したら2012年のものでした。懐かしい。

f:id:chakuma2017:20210623102900p:plain

また、家族の成長、変化で使いにくくなります。

夫と私はすでに大人でしたから問題ありませんでしたが、息子が成長すると

「座りにくい」

と言って座らなくなりました。

私たち夫婦より足が長いせいか(現代っ子特有体型ですね)高さが低いテーブルとイスは疲れるのだそうです。

またテーブルが低いので、市販の椅子と合わず使いまわせないので困りました。

ベッドの下に分解して保管していた

現在の住まいに越してきたとき、このテーブルは

「次の引っ越し先で使うかも」

と考えてベッドの下に保管していました。

ベッドの下なので暮らす分には支障がありません。視界にも入りません。けれどもそれでも手放した後の爽快感はいったいどこから来るのでしょうか。

それは「新 ガラクタ捨てれば自分が見える (小学館文庫)」にも書いてある通りに潜在意識は「ある」ことを覚えているんですよね。だから物は持っている限り見えなくても常にバッググラウンドで思考を働かせているようです。

今回、視界から見えない状態ではなく正真正銘手放したので、もうバッググラウンドでこのテーブルのことを考えなくても良くなったのです。だから私はもう、このテーブルのことに使う脳の分野から解放されたというわけです。

 「今」使うかどうか、が判断のポイント

特に引っ越しのタイミングでは、処分を迷います。ポイントは

「今使うかどうか」

が大事です。

どんなに値段が張った家具でも、気に入っていても、使わないならその時に手放したほうがフットワークよく過ごせます。

それはたとえ視界に入らないところに保管しても同じだと実感しました。

さいごに

最近、数年越しにわたり迷っていたナラ無垢材のテーブルを手放しました。気に入っているテーブルでしたが現在の住まいには大きくて無理がありました。

処分を決断するに数年かかりました。今回は思い切って手放しましたが、後悔はしていません。購入したのは20年くらい前でしたが、今となっては良い思い出です。