簡単に暮らせ

ちゃくまのブログ。女性ミニマリスト。合理的な家事、少ない服で暮らす、家計管理、お金、捨て作業のコツ。好きな事をして生きる暮らしの追及

ミニマリスト女性が夏服を減らしても快適な方法は半そでを着るのをやめる。



こんにちは ちゃくまです。このブログは暮らしに関することをつづっています。

・ミニマリスト的な暮らし方 ・家事を簡単にする工夫 ・お金に関する管理方法(筆者はFPです) ・世間に惑わされない生き方 ・・など。お役に立てたらうれしいです。

はじめに

今回は、女性の夏服の話をします。最近気づいたのですが、 洋服の悩みと難しさ

「夏服」

にあると気づきました。

なぜ「夏服」が難しいのか

今までは、一年中何を着たら良いかと悩んでいると思ってました。ところが冷静に考えてみるとそうじゃないことがわかりました。


夏以外は実はそれほど悩まなくて良いのです。外出は何かしらのアウターを羽織るからです。


アウターは通常、ひんぱんに違うものを着るわけではありません。結果として、ほとんど同じような服装で良いことになります。


あとは天気や季節に応じて、中に着るもので調整すれば良いだけ。アウターで中に着ている服が見えないので、何を着てもほとんど見た目の印象は同じです。

洗濯の合間に着る服を持てばいい

アウターを着る季節は、「洗濯の間に着る服をどの程度持つか。」 それだけです。

洗濯の合間に着る服は、 全く同じでも構いませんが、多少の気分転換を目的に、少しだけ色違いやデザイン違いを持ってもかまいません。


アウターが同じであれば、見た目の印象は変わりません。だから着るものにさほど悩みません。

アウターを着ないので服がむき出しになる

一方で夏服はこの状況がガラリ変わります。第一にアウターを羽織らないので、中に着る服がむき出しになるからです。


それだけではありません。半袖を着れば腕がむき出しになり、暑さを防ごうとすれば生地が薄くなるので下着が透ける問題が出ます。

こうした状況に対応するために、バックには羽織ものを用意したり、透けにくいことに注意を払ったり、服の間からのチラ見えに対策をとにかく油断が出来ません。

また、袖の長さにバリエーションが発生します。そこでさらに選択肢が増えます。

半袖をやめる

そこで私はまず、昨年から半袖を着るのを一切やめました。

ビジネスマンは夏でも長袖しか着ない人は割といます。ですから女性も半袖を着ない方法は全く珍しいことではありません。


半袖を着なければ、日焼け対策やチラ見え対策をする必要もありません。電車のつり革につかまって、袖口から脇の下が見えるアクシデントとも無縁です。


長袖一択であれば多くの服を持たずにすみます。半袖は着れば涼しいのは確かですが、 一方では半袖を着るとかえって直射日光を受けて暑い状況もあります。

長袖を着れば紫外線対策が楽です。冷房対策も簡単です。

真夏は(スーツ用以外)長そでが売られていない

このような理由で昨年から、真夏も半袖起きるのをやめたのですが、それで今度は困った事が起きました。


それは真夏に長袖を着ようとしても、長袖の服が全く売られていないことです。

5月までに薄手の長袖を買っておく

そこで気づいたのは

「春(5月)のうちに薄手の長袖を用意する(買う)」

ことです。ギリギリ七分袖までは許容範囲ですが。

現在はゴールデンウィーク中ですが、まだギリギリ長袖の服が売られています。ただし真夏に着ることを想定していますから、生地が厚くては困ります。薄手の長袖が必要な条件です。

首が開きすぎないもの

さらに袖があるだけでは条件が足りません。首回りが開きすぎているものも考えものです。本当は襟付きのシャツタイプが理想ですが、現在はバンドカラーが流行です。

そのため店頭にはバンドカラーばかりが並んでいます。それでもクルーネックやボートネックラウンドネックなどよりははるかにマシなので、バンドカラーの袖付きのシャツを今のうちに用意しました。

GWまでに長袖を用意する

ゴールデンウィークも終わりになり、夏服が店頭に並び始めると、薄手の長袖が見当たらなくなります。

このような状況になると、夏でも長袖を着たい人は、着る服がなくて困ります。

このような状況に陥らないために、今年はまだ春の名残がある今のうちに準備を済ませました。
日本の夏は最近長いので、10月くらいまではこれでしのげます。この他、 薄手のカーディガンの用意も今のうちにしておきたいところです。

さいごに

40代以降の女性の服の悩みは、 夏服の悩みだったようです。

理由は、夏には半袖ばかりが店頭に並ぶことで「長袖を着たい」と言う少数派のニーズに市場が応えられていないことにあります。

また夏服はアウターを着ないので、「アウターでごまかす」という手法が使えないことも」原因です。 


裏を返せば、 夏服の問題をクリアすれば、ほぼ洋服の悩みは解消できたことになります。参考になればうれしいです。