簡単に暮らせ

ちゃくまのブログ。女性ミニマリスト。合理的な家事、少ない服で暮らす、家計管理、お金、捨て作業のコツ。好きな事をして生きる暮らしの追及

年末掃除・今年最後の洗濯槽クリーナーで簡単手入れを済ませました



こんにちは ちゃくまです。このブログは暮らしに関することをつづっています。

・ミニマリスト的な暮らし方 ・家事を簡単にする工夫 ・お金に関する管理方法(筆者はFPです) ・世間に惑わされない生き方 ・・など。お役に立てたらうれしいです。

はじめに

今回、今年最後の洗濯槽の手入れをしました。市販の洗濯槽クリーナーを使い、手間なくできましたので紹介します。

洗濯槽手入れは忘れやすい

洗濯槽の手入れって、忘れやすいです。今でこそ定期的に手入れしていますが、数年前は、一年に一回とか二回なんてざらでした。

定期的にまめに手入れするようになったのは、昨年、洗濯機を買い替えたからです。買い換えたタイミングで

「今度からはまめに手入れするぞ」

と誓ったのでした。

とはいえ、それでも忘れます。きっかけはアマゾンで3個セットでなければ洗濯槽クリーナーを買えなかったことです。

「3個もいらないんだけど」

と思いつつ仕方なく買ったのですが、思いがけない効果がありました。

それは、手元に3個あるので、まめに手入れする意識が向くんです。

「手入れしよう」

と思っても肝心のクリーナーなどがないとできませんからね。

今回の洗濯槽クリーナー使用様子

水を張ってからクリーナー投入するタイプ

水を投入中

 

このクリーナーは、初めに洗濯槽に水を張ってから、粉末(洗濯槽クリーナー)を投入するタイプです。

個人的には、粉末を入れてから、水を張るタイプが好みです。この点だけ些細な点ですが、注意点です。

今回、初めて水ではなくぬるま湯を使いました。説明には40度のお湯がベストとありますが、私は今回それよりぬるめの水を入れました。

クリーナーを入れるとすぐに泡立ちます。

すぐに汚れが見えた

今回、クリーナーを投入したらすぐに汚れが見えました。推測ですが、今回初めてぬるま湯を使ったので汚れが浮きやすかったのかもしれません。

半日放置後の様子

半日着け置きした状態です。いつもと同じ感じです。汚れの塊みたいなものは特に見えていませんが、水がグレーに染まっています。

ちなみに前回洗濯槽の手入れをしたのは30日前くらいだったかなあ?前回はブログ記事にしなかったのですが、2回前は80日前です。

手入れ後の様子

選択層の底に汚れのカスが残ることもほぼなく、きれいになりました。これが半年ごとなどの場合は、汚れのカスが洗濯槽の底に残るんですよね。

1~2か月の頻度だとそのようなこともなく、手間が減ります。

さいごに

今回は市販の洗濯槽クリーナー使用で洗濯槽を手入れしました。初めて水ではなくぬるま湯を使いました。

洗濯槽に水を張ってからクリーナーを投入するタイプですが、それ以外は特に面倒なこともなく簡単に手入れできました。

これで今年の洗濯槽の手入れは最後です。