簡単に暮らせ

ちゃくまのブログ。女性ミニマリスト。合理的な家事、少ない服で暮らす、家計管理、お金、捨て作業のコツ。好きなことをして生きる暮らしの追及

楽天ふるさと納税でみかんが届きました(返礼品)2021年11月末・風邪予防に



こんにちは ちゃくまです。このブログは暮らしに関することをつづっています。

・ミニマリスト的な暮らし方

・家事を簡単にする工夫

・お金に関する管理方法(筆者はFPです)

・世間に惑わされない生き方

・・など。お役に立てたらうれしいです。ツイッターも発信しています。

f:id:chakuma2017:20211124104027j:plain

先日、楽天経由で注文したふるさと納税返礼品で、みかんが届きました。

だいたい2週間で届きましたので、比較的早いほうだと思います。

 

自治体の「証明書」はミカンが届く2~3日前に届きました。

傷などもなく、とてもきれいで美味しそうなミカンです。

早速食べましたが、おいしいミカンです。

f:id:chakuma2017:20211124104433j:plain

同梱されていた上記の説明によると、生産者の高齢化で、10年後には3割の生産者が減る見込みらしいです。

「おいしい」

と喜んで食べている果物や野菜も、こちらのみかんに限らず、生産者が減っていくのかもしれません。

 

加工品のスイーツなどが注目されているし、

「こたつでみかん」

が薄れていってそうです。

糖質ダイエットブームで、果物が敬遠されがちなのかも。

 

私は子供のころ、親が果物好きの影響で、浴びるように果物をたくさん食べていました。特に、みかんをはじめとして、昔は八朔、甘夏なども相当食べていました。(生産者ではないし、知人親戚にも生産者はいません。普通にスーパーから買っていました)

そのおかげと思うのですが、冬はひどい風邪をひいた記憶がありません。学校でクラスの生徒がバタバタと風邪やインフルエンザで休んでいたのですが、ピンピンしていました。

結婚前、夫は冬になるとよく風邪をひいて熱を出していました。ところが結婚してから急に風邪をひかなくなりました。

おそらく、私の影響で果物を食べるようになったからだと思っています。はじめは果物に手を付けなかったのですが、「洗脳」しました。(!)

みかん以外の柑橘系の果物は当初、「すっぱい!!!」と言って苦手だったようです。でも、食べているうちに「すっぱい」と言わなくなりました。酸っぱい食べ物は、食べなれないと体がよい意味でちょっと驚くみたいです。

柑橘系の果物が苦手なときは、推測ですが体がよくないほうに傾いている気がしています。でも「酸っぱい」と思わなくなると、バランスが取れて風邪などを引きにくい状態になっているような感じがしています。

当然ですが、今では果物は進んで食べる夫です。風邪はめったにひきません。

そのほか、柑橘系はデトックス効果があるとかの情報も目にします。現代で生活しているといやでも加工品が口に入ります。だから果物は意識して食べています。

果物は皮むきがめんどうなことがあります。でも、みかんは手でむけるので楽ですね。

果物は正直、結構割高です。ですが、ふるさと納税を利用するとお得にほぼ「実質タダ」です。しかも減る生産者の方を応援することにもつながります。

日本の食べ物は、品質が良く、体に良いものばかりです。生産者の方も大変だとは思いますが、無理のない形で何とか存続することを期待したいです。