簡単に暮らせ

ちゃくまのブログ。女性ミニマリスト。合理的な家事、少ない服で暮らす、家計管理、お金、捨て作業のコツ。好きなことをして生きる暮らしの追及

ふるさと納税で節約・無洗米10キロをもらいました



こんにちは ちゃくまです。このブログは暮らしに関することをつづっています。

・ミニマリスト的な暮らし方

・家事を簡単にする工夫

・お金に関する管理方法(筆者はFPです)

・世間に惑わされない生き方

・・など。お役に立てたらうれしいです。ツイッターも発信しています。

はじめに

f:id:chakuma2017:20211120092514j:plain

今回は、ふるさと納税で先日届いたばかりの米と、節約に関する話をします。

ふるさと納税返礼品で実用品をもらう

我が家ではこれまで、ふるさと納税の返礼品は

  • ちょっと贅沢な食品
  • あれば嬉しいもの(ちょっと質が良い羽毛布団、家電)
  • デジタル家電(PC、タブレット〈現在はほとんど取り扱いなし〉)

などを選んでいました。その際に還元率はあまり考慮せず。

けれども最近、ふるさと納税の返礼品といえど、そこでお金の使い方に甘くなることを反省しました。

ふるさと納税の返礼品は質実優先を試みる

そこで今年は、試験的にふるさと納税返礼品は、質実を優先してみました。

つまり

  • 還元率重視
  • 必ず必要な食品か日用品

を選んでみることに。

特に最近では、米や買うと高い果物を、買わずにふるさと納税で頼んでみました。

当然ですが、その分食費などが減り、目に見えて節約効果があります。

もちろん、ふるさと納税で節約できるのは、返礼品で受け取った品を買わなくてよいことだけにとどまりません。

税金が軽減されるので、収入が実質増えます。むしろ、ふるさと納税は、返礼品よりも、税金の軽減効果のほうが大きな魅力です。

www.kurase.com

還元率が高めの米は、ふるさと納税の定番におすすめ

f:id:chakuma2017:20211120095425j:plain

今回届いたのは、前回とは違う自治体さんに注文した無洗米10キロです。

我が家では米を冷蔵庫の野菜室に保管しています。その容量が10キロいれるのにちょうどいいんです。

無洗米は米をとがなくていいので、手間と水を節約できます。

配送日を週単位で指定できた

全般に、米は比較的保存方法に気を使わなくて良い品です。もちろん、多少気を使いますが、肉魚、果物などは受け取りのタイミングが大変です。米は比較的、受取のタイミングが融通ききます。

それから今回、こちらの自治体さんに頼んだのは、週単位で配達日を指定できることです。

おかげでちょうど米の在庫がなくなるギリギリのタイミングに合わせられました。

ふるさと納税の返礼品は、配送日がわからないことが多く、その範囲は一週間~2か月くらい幅があります。一般には1か月後くらいの配送が多いのですが、こちらのように、細かく指定できるところは珍しいです。

 


 

さいごに

節約に興味のない人はいないのに、ふるさと納税は利用していない人が多いようです。

ふるさと納税は、サラリーマン、ウーマンが、唯一税金を軽減できる方法です。

今年もあとわずかですので、ぜひふるさと納税に挑戦してみてください。

ふるさと納税は、簡単で得なので、楽天経由がおすすめです。