簡単に暮らせ

ちゃくまのブログ。女性ミニマリスト。合理的な家事、少ない服で暮らす、家計管理、お金、捨て作業のコツ。好きなことをして生きる暮らしの追及

「散歩」が教えてくれた、たった1つのしあわせ



こんにちは ちゃくまです。

はじめに

一見、何の変化もないような日常でも、実はウキウキする日常へ簡単にチェンジすることができます。

今回は、そのコツと秘訣をたった1つ、ささやかながら紹介します。

下を向いて歩こう

f:id:chakuma2017:20210624140758j:plain

『上を向いて歩こう』

という有名な歌は、ポジティブ思考をもたらす代名詞です。

 

一方でおすすめしたいのは、

「下を向いて歩こう」

です。

 

毎日通り過ぎる道ばたも、上や前を向いてばかりでは気づかない足元、ここに目を向ければ、かわいい花がけなげに咲きほこっています。

沿道の花を愛でる

f:id:chakuma2017:20210624141048j:plain

この花は野草ではありませんが、誰かが植えた花が見知らぬ私の目を楽しませてくれます。改めて見れば公道や公園にも、華やかな花はたくさんあります。

f:id:chakuma2017:20210624142816j:plain

「鮮やかなオレンジ色の花は何?」

と目に入った華やかな花がありました。何かと思えば、これはなんとザクロの花だったのです。ザクロってこんなに鮮やかなオレンジ色だったなんて知りませんでした。

f:id:chakuma2017:20210624141119j:plain

あじさいといえば、梅雨時の定番ですが、似ているようで少しずつ違う色の変化を見るのは楽しみです。

そろそろシーズンも終わりのアジサイですが、つかの間の花をもう少し楽しむことができます。

素朴なおやつで、おうちカフェを楽しむ

f:id:chakuma2017:20210624141308j:plain

散歩から戻ったら、ホットケーキミックスに、ホットクックで作っておいた小豆の砂糖なしあん(はちみついり)を混ぜて焼いただけのデザートを食べました。

 

f:id:chakuma2017:20210624143546j:plain

フライ返しでざっくり切れ目を入れて、ラップにくるんでおけば好きな時に食べられます。

 たいやきもどきの、小豆餡を混ぜただけのホットケーキミックスの素朴な味はやみつきになります。小麦粉は食べ過ぎないようにしていますが、この程度は許容範囲です。焦げ目もご愛敬。

f:id:chakuma2017:20210624143622j:plain

 自分である程度作れば、原料を調整できるから不安がありません。ご近所散歩のしめは、やっぱりおうちカフェが一番です。

さいごに

わくわくしたり、楽しい気持ちになったりするのに、特別なことは必要ありません。ちょっとだけ外に出て、視点をほんの少し変えるだけ、です。

カフェも楽しいですが、最近はなるべく家カフェメインで過ごしています。

特別なものではなくても、家にあるもので適当に用意するだけでも十分おいしくてしあわせ、です。