簡単に暮らせ

ちゃくまのブログ。女性ミニマリスト。合理的な家事、少ない服で暮らす、家計管理、お金、捨て作業のコツ。好きな事をして生きる暮らしの追及

健康を意識した火も包丁も使わないラク朝ご飯・家族も自分で用意できる今朝の事例



こんにちは ちゃくまです。このブログは暮らしに関することをつづっています。

・ミニマリスト的な暮らし方 ・家事を簡単にする工夫 ・お金に関する管理方法(筆者はFPです) ・世間に惑わされない生き方 ・・など。お役に立てたらうれしいです。

f:id:chakuma2017:20220124091136j:plain

はじめに

今日の朝ごはんです。食事は食べられる用意までは私がやりますが、盛り付けなどは家族がそれぞれ自分でやるようにしています。

ちなみにお湯を沸かすための「火」は使っています。

今朝のメニュー

  • 白いご飯
  • みそ汁・・塩蔵わかめ、ブロッコリスプラウト、かつおぶし、みそ
  • 鯖缶
  • きんぴらごぼう
  • 無脂肪ヨーグルト
  • 納豆
  • ほうじ茶

です。

メニューの詳細

  • きんぴらごぼうは、昨日の夜、カットされているものを買い、ホットクック(リンク先は現行品)で自動調理しました。
  • 味噌汁はお湯で溶いただけです。そのほうが味噌の成分を生かせます。
  • 納豆は、血液サラサラ対策には夜食べた方が良いのですが、最近夜に納豆を食べるのが苦痛というか飽きてしまったので、朝食べてみました。(もちろん、どうしても食べたくない日は食べない日もあります)
  • 鯖缶はなるべく毎日食べたいですが、無理のない範囲で取り入れています。今朝はダイレクトにそのまま食べましたが、パスタやみそ汁、その他結構応用が利きます。本当は汁ごと食べるのがいいらしいですが、苦手なので無理しないで身だけ食べています。(みそ汁の場合は、鍋で煮て汁を使います)
  • 朝は体を冷やさないように、ほうじ茶を飲んでいます。
  • ご飯は今朝は白いご飯です。先日まで玄米とブレンドしていましたが、一日おきに玄米の日と、白米の日を交互にしてみました。その方が計量が楽だからです。

 

質素ながらも、いろいろ並んでいるように見えますが、どれも手間はほとんどかかっていません。

一食ずつ手間はかけずに油断をしない

また、一時はハムエッグ、ソーセージなどを食べた時期があります。「少しくらい大丈夫だろう」と油断しました。

卵は一日1個くらい食べてもOKですが(最近は何個でもOKという話が多いですが、念のため1日1個にしています。担当ドクターは一日1個程度、と言っています。)、ソーセージやハムやハンバーグなどが良くなかったみたいです。もちろんたまになら問題ないでしょうが、朝食で習慣化するのが良くないみたいです。

ところが半年に一度の血液検査をしたら、これまで優等生だった数値が、悪化して驚きました。

とくにコレステロール値がかなり悪い数値が出て、ドクターから「薬だしましょうか」と提案されたほど。

でも

「食事などを改善してみます」

と告げて半年気を付けました。結果、無事にドクターから

「とてもいい数値ですよ」

と合格のお墨付きをいただきました。

さいごに

以来、食事は一食一食、気を抜かないで注意しています。結局、家族はほぼ私と同じものを食べるので、私が食事を気を付ければ必然的に家族も良い食生活になるんです。

やっぱり油断はできないと改めて悟った経験です。

参考になればさいわいです。