簡単に暮らせ

ちゃくまのブログ。女性ミニマリスト。合理的な家事、少ない服で暮らす、家計管理、お金、捨て作業のコツ。好きな事をして生きる暮らしの追及

50代女性・夏の下着の枚数は何枚必要?



こんにちは ちゃくまです。このブログは暮らしに関することをつづっています。

・ミニマリスト的な暮らし方 ・家事を簡単にする工夫 ・お金に関する管理方法(筆者はFPです) ・世間に惑わされない生き方 ・・など。お役に立てたらうれしいです。

はじめに

今回は、夏の下着の枚数の決め方についてお話します。ちなみに私は50代女性です。

洗濯頻度で決める

まずは洗濯頻度を基準に決める方法が基本になります。

例えば必要な枚数が、

  • 一日のうち、朝晩2回洗濯する人
  • 毎日洗濯する人
  • 一日おき洗濯する人
  • 週に一回洗濯する人

・・では当然、必要になる枚数が変わります。

このほか、洗濯物を乾かすための環境がどの程度整っているかによっても変わります。

例えば、

  • 洗濯乾燥機や浴室乾燥がある
  • 除湿器がある
  • 洗濯物を乾かす設備や道具が一切ない

・・では、洗濯物を乾かす環境に違いがあります。

私の場合、洗濯頻度は洗濯は毎日します。基本的に一日一回です。以前は一日2回以上洗濯機を回していましたが、今は負担になるのでやめています。

洗濯物を乾かす環境は現在、除湿器があるだけです。乾かない洗濯物は、順次除湿器で乾かしています。以前の住まいには浴室乾燥機がありましたが、現在はありません。

つくづく洗濯物を乾かす設備は、住まいでは大事な設備だと思います。

ライフスタイルで決める

次にライフスタイルを把握して、それに合わせる方法があります。

どの段階で着替えが必要と思うかは人によります。また、着替えたくても着替えられない場合もあります。

私の場合ですが、下着はこまめに変えないと気になります。例えば冬でも朝起きたら下着を替えます。就寝中はコップ一杯の汗をかくといわれています。

着替える頻度の習慣で決める

汗をかいても、着替えるか着替えないかは人によります。

例えば、朝起きて一度着た下着を、夜にお風呂に入るまで着替えない人がいれば、汗を多めにかいたら都度着替える人もいます。

 

私の場合は、汗を多めにかいたらその都度着替えます。

  • まず、朝起きて筋トレや掃除を終えたら一回目の着替えを、
  • ウォーキングや買い物から帰宅したら2回目の着替えを、
  • お風呂からあがったら3回目の着替え

・・という流れです。

これでだいたい、一日の間に3回は着替えていることになります。

結論・必要な下着の枚数

あくまで私の場合ですが、

  • 洗濯頻度
  • ライフスタイル
  • 着替える回数

を考慮すると、だいたいそれぞれのアイテムにつき、6枚くらいがちょうどいいようです。

ただし下着のパンツは一日を通して共通アイテムですが、トップスの下着は日中起きているときはブラトップ系アイテムですが、就寝中はブラがないアイテムを着ています。

というわけで、

  • 下着のパンツ 6枚
  • 就寝時用トップス(夏はフレンチスリーブトップス)4枚
  • 日中用トップス(ブラトップ系フレンチスリーブトップス)6枚

を用意しています。

着替える頻度が多めの理由

ただし私は下着を着替える頻度が多いかもしれません。それには理由があり、特に夏は皮膚が弱くなり肌荒れするからです。

他には単純に、汗を多めにかいた下着を着続けるのが不快だからです。

ミニマリスト系のブログ記事をかいていますが、こういう理由で下着はミニマルにはできません。

「パンツは2枚(がいい)」という人の場合

もたない男 (新潮文庫)という本の中で、こんな話がありました。それは「パンツは2枚でいい。」という結論が出たという内容です。

著者がお遍路をしたときに、移動の負担を減らすため持ち物を減らしていったそうです。そうしたなかでパンツは最終的に2枚に落ち着いたそう。この「2枚」は仕方なく2枚にしたのではなくて、「2枚がいい」ということだそう。この場合は「足るを知る」の境地なのかと感じました。

確かにお遍路のような行動の渦中で「汗をかいたら不快だから着替える」という動機で多くのパンツを持ち歩くのは、何か違う気がします。

私はお遍路とか修業的なことをやったことがないので、その境地は未体験です。ただ、そういう流れで到達する「パンツは2枚」は、形だけのミニマリズムではない潔さを感じます。

さいごに

今回は、50代女性私の場合の夏の下着の枚数の決め方についてお話ししました。

現在は、単純に不足しない枚数をやや多めに持っています。

けれども下着も「物」であり、数が多くなれば重量も保管スペースも必要です。何かもっと良い方法がないか気長に考えて工夫をしてみたいです。

参考になればさいわいです。