簡単に暮らせ

ちゃくまのブログ。女性ミニマリスト。合理的な家事、少ない服で暮らす、家計管理、お金、捨て作業のコツ。好きな事をして生きる暮らしの追及

耳が冷たい秋冬の防寒対策法



こんにちは ちゃくまです。このブログは暮らしに関することをつづっています。

・ミニマリスト的な暮らし方 ・家事を簡単にする工夫 ・お金に関する管理方法(筆者はFPです) ・世間に惑わされない生き方 ・・など。お役に立てたらうれしいです。

f:id:chakuma2017:20211222202841p:plain

はじめに

今回は、私が実践している耳を冷やさない防寒対策を紹介します。

耳を冷やさない方法

耳は体の小さな部分ですが、ここが冷えると体も冷えます。一方で耳が温かいと体の保温性も増します。

耳を冷やさない方法はいくつかあります。私は過去に、いろいろ試しました

  • 髪で覆う
  • マフラーでおおう
  • スヌードで覆う
  • 耳あてで覆う
  • 帽子で覆う

結果として、今は帽子をかぶっています。髪で覆うのはたかが知れています。防寒にはほとんどなりません。ショートヘアよりましですが。

以前はマフラー、スヌード、耳当てで覆っていたこともあります。何もしないよりましですが、暑くなってくると装着が面倒で大きな荷物になります。

また、耳当ては眼鏡をかけていると、押さえつけられるので耳の後ろが痛くなるのでやめました。

耳を冷やさない帽子選び

結局、帽子に落ち着きましたが、ここでも注意点があります。それは耳を覆う形でないと意味がないことです。

ニット帽は安価でどこでも売られていて、気軽に耳を覆うことができます。ただ、つばがないので、晴天が多い東京近隣では、まぶしいのです。

それで私はツバ付きのキャスケット型の帽子を使っています。ただし、これが難しい。一歩間違えると「おばあちゃん」がかぶる帽子みたいになります。

それでいて、耳を覆うとなるとなかなか見つかりません。その点、昨シーズン買ったこちらの帽子は、ぎりぎり耳がかくれます。

耳たぶが少しはみ出ることもありますが、色は「ナイトパープル」がネイビーに近いのでおすすめです。


 

ところが「ナイトパープル」というカラー名が紫を連想するせいか、在庫はいつもあります。実際はネイビーのような色味で使いやすいです。

その他、秋に買っておいた暖かそうな帽子は、やっぱり売り切れてました。

冬帽子は楽天通販で

こちらのショップさんからは、かなりいろいろ買っています。何だかんだで種類が豊富なので、気に入るものが見つかります。

結局、店頭に行っても帽子は12月を過ぎると品薄になります。これに懲りて良さそうな帽子があったら、すぐに買うようにしています。

定価は割高ですが頻繁にクーポンが発行されています。気になる帽子が見つかったら、とりあえず「お気に入り」登録がおすすめです。

さいごに

頭を温めると体全体も温まります。帽子で耳も覆ってしまえば耳が冷えなくてぬくぬくです。

キャスケット型は風で飛ばされにくく、つばで紫外線をよけるので美肌にも良いですね。(冬も紫外線には気を付けないと)

冬はとにかく「いかにして冷やさないか」が大事です。