簡単に暮らせ

ちゃくまのブログ。女性ミニマリスト。合理的な家事、少ない服で暮らす、家計管理、お金、捨て作業のコツ。好きなことをして生きる暮らしの追及

アマゾンの閲覧履歴をオフにする方法と注意点



こんにちは ちゃくまです。このブログは暮らしに関することをつづっています。

・ミニマリスト的な暮らし方

・家事を簡単にする工夫

・お金に関する管理方法(筆者はFPです)

・世間に惑わされない生き方

・・など。お役に立てたらうれしいです。ツイッターも発信しています。

f:id:chakuma2017:20211228090656p:plain

はじめに

今回は、アマゾンの閲覧履歴をオフにする方法と、注意点をお話しします。閲覧履歴は便利なこともある反面、プライバシーがダダ漏れになるなど、時にトラブルの元です。

ネットを使う場合は、こうしたことにも注意して使いたいと思います。

アマゾンの閲覧履歴は注意が必要

便利なアマゾンですが、時に自分には不要な設定もあります。例えばその一つが閲覧履歴です。閲覧履歴そのものは、自分が見た商品を後からもう一度確認するときなどに便利です。また、楽天にも類似の機能があります。

けれどもアマゾンの閲覧履歴は楽天の閲覧履歴と違い、ちょっと注意が必要な設定サービスなのです。それでははじめに、アマゾンの閲覧履歴をオフにする方法から紹介します。

スマホの場合

①一番下の横のバーの一番右の横3本線をタップ

②先ほどのバーのすぐ上のボタン「アカウントサービス」をタップ

③「支払い&住所」項目の中の「閲覧した商品」をタップ

f:id:chakuma2017:20211228083804p:plain

④表示の「閲覧履歴のオン/オフ」 の右隣の緑色のボタンをタップしてスライドさせる

f:id:chakuma2017:20211228083918p:plain

⑤ボタンがオフ(白)になり、閲覧履歴オフの設定完了

f:id:chakuma2017:20211228084001p:plain

 

PCの場合

①画面を下にスクロールする

②「トップへ戻る」すぐ上の右「履歴を管理V」(下向きの矢印)をクリック

f:id:chakuma2017:20211228084106p:plain

③「履歴を管理」のオンオフボタン(緑)をクリックする

f:id:chakuma2017:20211228084128p:plain

④閲覧履歴オンオフのボタンが白になれば、オフの設定完了

f:id:chakuma2017:20211228084150p:plain

閲覧履歴をオフにしても安心してはいけない理由

ここでは、スマホとPCについてそれぞれ、閲覧履歴をオフにする方法を紹介しました。これで安心・・といいたいところですが、実はこれで安心してはいけません。

理由はわかりませんが、(個々のネット環境の違いによるのか、アマゾン側の設定によるものなのかは不明)いったん閲覧履歴をオフにしても、割とすぐにいつの間にかオンになっているのです。

しかもこのオンオフのボタンは、わざわざタップもしくはクリックして確認しなければ、一目ではオンになっているかオフになっているかわからないようになっています。

さらに最近気づいたのですが、「いつの間にかオンに戻る間隔」がかなり短いのです。

場合によっては、さっきオフにしたのに、すぐオンになったりします。

ちなみにクッキー削除とかしていなくてもそうなります。

なのでいったん設定でオフにしても安心しないで、時々チェックしたほうが良いみたいです。

さいごに

私の場合は見られて困る買い物も閲覧もしていませんし、端末は自分専用ですが、なんとなく気持ち悪いのです。だから定期的に確認しています。

見られて困る閲覧をしていて、家族で端末を共有しているなどの方はご注意ください(笑)

アマゾンの閲覧履歴が楽天と大きく違うのは、「これを買った方はこれを買っています」とか「これを閲覧した方はこれを閲覧しています」のような表示が出ることです。

これが思わぬトラブルにならないとも言えないので、閲覧履歴は定期的に削除したりオフにしていたほうが無難だと思っています。

おそらくですが、アマゾンとしては購買のきっかけになるデータは1つでも多くほしいところでしょう。だから閲覧履歴の設定はできるけれど、気づかれにくい設定になっているのかなあ・・と推測します。

参考になればさいわいです。