簡単に暮らせ

ちゃくまのブログ。女性ミニマリスト。合理的な家事、少ない服で暮らす、家計管理、お金、捨て作業のコツ。好きなことをして生きる暮らしの追及

少々割高でも上位機種を選んで暮らしを簡単に



こんにちは ちゃくまです。このブログは暮らしに関することをつづっています。

・ミニマリスト的な暮らし方

・家事を簡単にする工夫

・お金に関する管理方法(筆者はFPです)

・世間に惑わされない生き方

・・など。お役に立てたらうれしいです。ツイッターも発信しています。

めんどうだけど、ちょっと手間のかかることは、少しだけ投資しています。例えば毎日計っている血圧ですが、以前は5千円くらいのスタンダードな血圧計を使っていました。

けれどもちょっとした手間とはいえ

「もっと簡単にできないのだろうか」

と考えました。

そこで改めて商品展開を調べてみると、スマホに自動で転送し、データを記録してくれる機種があるとわかりました。

けれども値段がスタンダードタイプの倍以上します。さすがに迷いましたが、だいぶ前に思い切って買い換えました。

結果ですが

「さっさと買えば良かった。」

です。

手首式は腕式と比べて精度が低いとかの意見が見られます。けれども筆者が使った実感では、特に違いは感じません。 

 

f:id:chakuma2017:20210826123525j:plain

アマゾン  HEM-6232T オムロン 手首式血圧計 OMRON [HEM6232T]

楽天 オムロン 手首式血圧計 HEM-6232T ブラック

 

また、以前は「旅行などにも血圧計を持参したい」と思っていました。この機種なら、スマホより小さいので可能です。(専用ケースが付属してます)

知人の家族が、最近血圧を計測して記録始めたと聞きました。ご本人は手書きで手帳にグラフを書いているそうです。もちろん、それ自体、実感を伴うなどの利点はあります。一方で筆者も当初は、病院からもらった記録用手帳に、手書きでグラフを書いていました。

けれども2年以上経過してから記録のスマホアプリがあると気づきました。これだけでも手書きより何倍も楽です。

さらにこのころ、現在使用している自動でスマホにデータが転送される機種を知りました。

多分、知人のご家族も、当初の筆者のように楽に記録できる機器があると気づかないのだと思います。こういうものは、テレビCMもされないし、ネットで紹介されていることもありません。

今回は同様に、簡単に記録できる方法の気づきになればと、記事にしました。ちょっとしたことですが、毎日何年も使う道具です。だから少々割高に感じても使ううちにその気持ちは消えました。むしろ、少々高くても簡単に使えるなら、そのお金は時間と手間に投資したとして回収できています。

サイズも小さく、持ち歩きも可能です。買ってよかったと思う1つです。