簡単に暮らせ

ちゃくまのブログ。女性ミニマリスト。合理的な家事、少ない服で暮らす、家計管理、お金、捨て作業のコツ。好きなことをして生きる暮らしの追及

室内照明つけても部屋が丸見えにならないレースカーテンが便利で安心です



こんにちは ちゃくまです。このブログは暮らしに関することをつづっています。

・ミニマリスト的な暮らし方

・家事を簡単にする工夫

・お金に関する管理方法(筆者はFPです)

・世間に惑わされない生き方

・・など。お役に立てたらうれしいです。ツイッターも発信しています。

はじめに

今回は、我が家で使用しているレースカーテンを紹介します。

最大の特徴は、夕方や薄曇りの時、室内の照明をつけていても、部屋が丸見えにならないことです。

部屋の明かりをつけても外から丸見えにならない

部屋の照明をつけていても、室内が外から見えにくいので安心です。

 

うっかり昼寝をして、外はすっかり真っ暗。

照明つけっぱなし・・なんてときはひやっとするところ。

 

ところがこのカーテンは、室内が丸見えにはなりません。

だから「うっかり」の時も安心です。


 

 

もちろん、薄曇りの時や、まだ厚手カーテンを閉めたくないとき、照明つけていても室内が見えにくいので重宝しています。

もちろん真夏には紫外線をさえぎってくれます。

ただし注意点として、「外から見えにくい」とは中からも外が見えにくいことです。室内から外が見えるレースカーテンが好みの場合は、おすすめできません。

防炎機能があり、セミオーダーできる

カーテン生地は、張りがあってシャキッとしています。

製造販売元は、病院のカーテンなどを扱っている業者さんです。

 

さらに防炎機能があるので、安心です。

ちなみに私は最近、カーテンやラグを買うときには割高でも、必ず防炎タイプを買っています。

サイズはいろいろ選べますので、上記リンク以外のサイズもあります。我が家の窓は既製品では合わないのですが、こちらでセミオーダーで頼んでぴったりでした。

さいごに

カーテンは毎日目にするもの。だからサイズや機能を満足いくものにすると、暮らしがより充実します。

特に今は日が短く、明かりをつけても外から室内が見えにくいレースカーテンは重宝します。