簡単に暮らせ

ちゃくまのブログ。女性ミニマリスト。FP。合理的な家事、家計管理、少ない服で暮らす、お金、節約、捨て作業のコツ。好きな事をして生きる。

一日わずか6.7円で心豊かに暮らす。2024年カレンダーを決めました。



こんにちは ちゃくまです。このブログは暮らしに関することをつづっています。

・ミニマリスト的な暮らし方 ・家事を簡単にする工夫 ・お金に関する管理方法(筆者はFPです) ・世間に惑わされない生き方 ・・など。お役に立てたらうれしいです。

はじめに

2024年分のカレンダーを2点購入しました。カレンダーは頂き物、100均、手作り、使わないなど各自の意向に合わせて良いのですが、私は数年前から気に入ったものを購入しています。

一点千~千五百円程度の予算で一年を心豊かに過ごせる

タダでも手に入るものを、わざわざ買うのはもったいないと思っていました。けれどもあえて買って使ってみたらこれがとても良かったんです。

冷静に考えれば仮に千五百円のカレンダーならば

1500÷365日=約4円

つまり一日当たりわずか4円で豊かに暮らすきっかけになるんです。これはいいお金の使い方だと思っています。

わたしの場合、今回は2点で2,475円でした。2点で一日当たり6.7円ほどです。

一点目 3年連続リピート。野鳥のカレンダー

このシリーズの野鳥カレンダーは3年目です。とてもきれいで ハッとする写真ばかりで、いつも癒されています。

上半分は写真で下半分は数字です。書き込みするサイズもちょうどよく、みんな近視の我が家にはちょうどいいです。

2点目 歎異抄の日めくりカレンダー

トイレ用に、仏教系文言のカレンダーを探してこれに決めました。アマゾンには表紙の画像しかなく不安でしたが、決めました。

歎異抄(たんにしょう)は、親鸞の言葉を著者が記したものです。書籍も手元にありますが一度では難しいので繰り返し目にしたいと思いました。

本願寺出版社というところで出しており、京都の西本願寺系列の出版社さんのようです。

裏表に文字が書いてあり、上部に筆文字で書かれた原文と解説、それを現代の言葉で表現したものが大きく書かれています。(卓上にもできます)

さいごに

今回は2024年分のカレンダーを決めたので、紹介しました。参考になればうれしいです。